2006年 11月 01日

落書き帳はパラダイス

子供の頃に、落書きした事の無い人なんて、多分いないのではないかと。。。

わら半紙は、お爺ちゃんの机の上、うずたかく積まれている。一枚貰って、お爺ちゃんのインク壷にペン先を浸して、青いインクで、絵を描いた。
インクの匂いが、チョッと大人になったみたいで、気分が良かったな。
外国の人になったみたいで、気取っていたよ。

画用紙を閉じた、しっかりとした、落書き帳が欲しかったけれど、贅沢だということで、いっつもわら半紙。

鯨の絵、女の子の絵、文金高島田の花嫁さんはお婆ちゃんがとっても上手に書いてくれたよ。
山のカラスの絵を描いて、自分で作った物語の、あまりの悲しさに、泣きすぎて、わら半紙の上は涙の跡だらけ・・・と言うこともあったなあ・・・・。

毎日、貰って、おじいちゃんの机の横に小さな机を置いてもらって、裏も表も大事に使ったな。
茶の間の、ちゃぶ台の上でも、書いていて、ご飯時になったら、叱られたっけ。

色鉛筆 クレヨン 青と赤のインク 4Bの鉛筆 セルロイドの赤い筆箱 消しゴムはすぐに割れちゃったっけ。

落書き帳は、不思議な、楽しい、世界だった。もう今は持っていないけれど、誰でも、心に一冊、本当は、今でも、持っているんだと思うよ。

d0027244_21252860.jpg


d0027244_21262081.jpg

昭和55年12月に初版発行された、石森章太郎氏の落書きノート。氏が子供の頃に書かれた落書きも収められている。
落書きを載せてみたいけれど、著作権法があるので、チョッと無理ですね。残念です。

ちなみに、この本は、近くの、某銀行で借りてきました。
[PR]

by hanarenge | 2006-11-01 21:32 | 心模様 | Comments(10)
Commented by eos44 at 2006-11-01 22:15
蓮華草さんこんばんわ。
らくがき帳ですか。
思い出しますよ。小さいころにめちゃくちゃ書きまくってたこと。
今も残っているかな~。^^;
Commented by yoas23 at 2006-11-02 04:11
私ももちろんわら半紙でした。
独特の匂いがあるんですよね、紙にも鉛筆にもクレヨンやクレパスも。
万年筆を持ったのは中学生になってから、その時大人になったような気がしましたね。
Commented by namazu_5757 at 2006-11-02 12:37
私も少々の頃からわら半紙だけは戸棚にいつも有りクレヨンで絵ばかりかいていました。そのお陰か絵を描くのは今でも好きです。今の仕事もそんなのが役に立っているようです。クレヨンから絵の具、それが今ではパソコンでちまちまと。
Commented by hanarenge at 2006-11-02 18:18
豆乳ちゃん♪豆乳ちゃんもお絵描き好きでしたか?小さい時は、新しい紙を貰うと、ワクワクしましたね。
お勉強でノートを開くと、頭が痛くなるのに、落書きは何故あのように嬉しかったのでしょうか?
私の書いたものは、もう、ちっとも残っていません。残しておいたら、面白かったのになあと思いますが、親は日々の暮らしで忙しくそこまで考えが及ばなかったのでしょうね。
Commented by hanarenge at 2006-11-02 18:25
yoas23さん♪わら半紙でした?(^^ゞ。あの頃は何でもわら半紙で、そう、そう、、嫌なテストもガリ版刷りでわら半紙でしたね。

懐かしい匂いですね、記憶の向こうから立ちのぼります。
セルロイドにも匂いがありましたよね。あの頃の筆箱の色や形が大好きです。
万年筆!!英語の時間にはこれで書きましたよね。金色のペン先と藤色のキャップの万年筆は、宝物のように筆箱に入れていました。
Commented by hanarenge at 2006-11-02 18:28
namazuさん♪namazuさんもわら半紙派ですか?お絵描きの好きな男の子だったのですね(^^ゞ
まあ、お仕事にも生かされているのですか?それは本格的ですね。
今では、コンピューターで、どんな絵でもかけますものね。
わら半紙も今では知っている子達はいないでしょうね。
その代りにパソコンが、懐かしい落書き帳になったりしてね^^
Commented by happykota at 2006-11-02 21:08 x
こんばんわ!
わら半紙懐かしいですね、最近めったに手にすることが
なくなりましたが、小さい頃の落書きはいつもわら半紙でした。
くじらやひこーき、ロボットに月光仮面や鞍馬天狗、少年ジェットの
絵が多かったです、あーやっぱり男の子です。
懐かしいわら半紙のにおいがよみがえってきます。
Commented by eos44 at 2006-11-02 21:42
蓮華草さんこんばんわ。
僕もね、気になって、田舎に電話してお袋に聞いてみたんですよ。
でも、残念ながら残っていませんでしたよ。
数年前に間違えて廃品回収に出してしまったそうです。(泣)
まあ、田舎にいて、親を見てくれている兄が間違えて出してしまったようですが・・・
残念でした。
Commented by hanarenge at 2006-11-03 01:01
happykotaさん♪やはり懐かしく感じられます?わら半紙は、本当によく使いましたよね。万能の紙ですね(^^)。
少年ジェット!!!なっつかし~~い!!あのテレビが始まると、遊びをやめて、皆で、集合!1仲良くテレビの前に座りました。
鞍馬天狗や、ロボット、月光仮面、ヒーローですね、やはり、「おのこ」ですね。わら半紙にむかう小さな、happykotaさんが見えそうです。
Commented by hanarenge at 2006-11-03 01:04
豆乳ちゃん♪まあ、お家にわざわざ聞いてくださいましたの。有難うございます。
やはり残ってはいませんでしたか?でも数年前までは保管してくださっていたのですねえ・・・・
思い出とは、そういったものでしょうか。ちょっぴり、ほろ苦くて、切ない・・・そんなものかもしれません。そして、もう、目にする事が無いから、よけいに、懐かしく、鮮やかによみがえってくるのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< おふさ観音から藤原宮跡      日曜日の孫ちゃん >>