2006年 10月 13日

わたくし的満足の一日

朝は目覚ましでセットした時間に早起きできた。
2階のキッチンに下りて、お茶を入れる間に、一階まで降りて新聞を取る。
新聞を読みながら、お茶をユックリ飲む、朝の暖かいお茶が美味しい時期になって、窓からの風も冷たくていい気分。アールグレイの香りがいいなあ・・・・・・

朝の冷たい空気を感じながら、洗濯物を干す。屋上から見える六甲も生駒も、今朝は、ご機嫌な眺め。

廊下と、トイレの掃除を済ませると、15分のテレビタイム。

仕事は暇でもなく忙しすぎるでもなく、おしゃべりを楽しみながら、お昼まで、過ごす。

お昼は、残り野菜のカレー、これが案外いけると、用心棒。

図書館に行ったら、読みたかった本を、偶然に、書棚で見つけた。嬉しくなっちゃうじゃありませんか!
帰って来てメールチェックを済ませる。
ネットショップで買い物したものを、送りましたとお知らせメールが入る。明日が楽しみだ。

洗濯物は、日なたの匂いがしっかりとして、いい乾き方。

夕食の後片付けは、今夜は、用心棒任せで、わたしは、流しを横目に見ながら熱い番茶を一すすり、ご飯の後の番茶は、美味い!の一言。

今夜は、寝室で、借りてきた本を読もう。開く前から、ワクワク、落ち着かない。

何が好きといっても、そしてやたらと、好きな事が多いけれど、本を開く時の喜びは格別

読みたい本を、頼んでおいて手に入れるときもすごく嬉しいけれど、ふらっと立ち寄った其処に、読みたい本が、待っているなんて奇跡のように感じてしまう。

今日は、満足の一日とよんでもいい日だった。
[PR]

by hanarenge | 2006-10-13 22:24 | 心模様 | Comments(4)
Commented by kotapi_1 at 2006-10-14 08:48
あわただしい一日も、スムーズに流れると気持ちものですね。
目覚めの悪い私は、がぶ飲みするコーヒーで、ようやく目を覚まします。蓮華草さんのように優雅にはいきません・・・。
朝の片付けは、先生がしてくれるので(感謝!)、あわただしく出勤します。
Commented by hanarenge at 2006-10-14 23:53
タンポポさん♪私も、よく寝過ごすのですよ(^^ゞ
こうやって朝からちゃんとスムーズに行くのは、珍しいのです。
朝の片づけをしてくれると大助かりですよね。
朝の10分は、午後の30分にも相当する気分ですもの。
Commented by yokomoko at 2006-10-16 21:19
なんでもないこんな日々の時間が
なによりの幸せなのかも・・
私も今日みたいにポカポカの日に
家中掃除機をかけて(今日はピアノの調律の方がみえたので)
さっぱりしたところで、ゆっくり紅茶を飲んでいる時などは
本当に幸せ~、、って感じです。
Commented by hanarenge at 2006-10-16 22:58
yokomokoさん♪昔、私の好きなジャーナリストの人が、主婦の幸せなどと題して、洗濯物の匂いに幸せを感じるなんて書いている人は、信じられない怠慢だ(日々の生活において)と言う様な意味のことを、書いてありました。
私も、ソーダ、ソーダ、世界に目を向けよ!なんて、駄菓子をつまみながら、頷いていました(すでに、それが、怠慢!!??(^^ゞ)
でもねぇ・・・一日がスムーズに始まって、家を掃除して、空にはためく洗濯物を見ていると・・・・・やっぱり、幸せですよね!!そのあとの、お茶、スンゴク解ります。きぶんも贅沢で優雅で・・・・・・・
平凡な幸せ、平凡な人生、世界の大半の人は、これを望んでいると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夢の跡      池田町 洋館街 >>