ブログトップ

心の万華鏡  

愛するということ

愛 愛してる 愛して欲しい 愛は何にも勝る 
愛 この言葉は よく見かけるし テーマにもなる 愛がなくっちゃね 愛が冷めたよ 愛 愛 愛

愛することは どんなこと??

愛されることは どんなこと??

愛とは何?どんな物?優しいこと?助けること?甘いの?・・・・要するに 愛ってなんなの??

愛とは・・・・今更書かなくても・・・・・・・所が説明せよと言われると はたと 書く手が止まってしまう・・・・・・・・

日頃無造作に使い テレビやネットで氾濫するこの言葉 「愛」

ふっと ねむの木学園のまり子さんを思った
まだ少女の頃 月刊雑誌に髪の長い宮城まり子さんが載っていた。
ねむの木学園を始めた頃の苦労や喜びを語っていらっしゃったように思う。
私の知っている まり子さんはねむの木学園の園長先生?理事長さん?の まり子さん

彼女が歌手で女優さんだという事は知識としては知っていたけれど 彼女の映画も歌も知らないでいた
つい最近 借りてきたDVDのなかに まり子さんが演じる 可愛い 悲しい 女がいた

彼女の歌う 調子っぱずれの歌は 何故かとても素敵に聞こえる

ねむの木学園の園長先生は こんな素敵な女優さんなのだ と 改めて感じた

愛 愛 愛 ねむの木学園の子供達の書く素敵な素敵な絵の中に愛を感じた
d0027244_017496.jpg

開いたばかりの ポピー 
[PR]
Commented by yoas23 at 2006-05-16 05:33
重い実のあることなのに言葉にすると軽く感じられるのは「愛」という言葉が氾濫しているからなのでしょうか?。
でも美しい言葉ではありますよね。
宮城まりこさん・・・、お茶目な男の子役に扮していたのが思い出されます。
「おじさん~磨かせてくれよ~」でしたね。
Commented by hanarenge at 2006-05-16 07:39
yoas23さん♪お早うございます
早起きですね!私はyoasa23さんが書き込みをされた時間はまだ寝ていました。
これほど、氾濫している言葉はないんじゃないかなと思います。
だけれども、これほど、求められる言葉もないのではないかと・・・。

まりこさん、一度もお会いした事がないのに、彼女のことを思うと、優しい色合いが目の前に広がるのは何故なのでしょうか?。

>「おじさん~磨かせてくれよ~」 用心棒もこれを言いました。
あの頃の日本には、まだ、こんな記憶が、とても新しい時代だったのですね。
Commented by namazu_5757 at 2006-05-16 12:02
ねむの木学園の子どもたちの絵見たことあります。
子どもの絵は大好きなんです。ケレンミの無いストレートな
気持ちが伝わってくるのが良いですね。
絵を描くにしろ写真を撮るにしろ常に子どもの気持ちで
感じたまま飾らずストレートに絵に出来たらと思っています。
その割にはたいしたものは出来ていませんが。(泣)
心から心に伝わる絵や言葉が好きです。
大人のもったいぶった絵や写真には魅力感じないnamazuです。
Commented by 蓮華草 at 2006-05-16 13:19 x
namazuさん♪こんにちは。
私は、お粗末な事に、子供時代にみたことがあるくらいで、すっかり失念していたのです。
カードやポスターやカレンダーになっていると言う事くらいしか知らなくて、最近ネットで見まして、なんて素晴らしいんだろうと・・・・。
色使いもすごく綺麗で、書きたい世界を、約束事などに囚われずに、心の絵を書いているという感じでした。
namazuさんの仰るとおりの絵です。
Commented by 信子 at 2006-05-16 16:40 x
ポピーの淡い色と、書かれている事がとてもマッチしていますね。
Commented by 蓮華草 at 2006-05-16 18:55 x
信子さん♪わぁ嬉しいです、有難うございます。
最初は写真は載せていなかったのですが、チョッと淋しいかなと思いまして(^・^)
探していたら、これが、有ったので。。。
神社の石塀付近にぽつんと開いていたのですよ。
Commented by yokomoko at 2006-05-17 09:00
愛・・目に見えないものって本当に難しい

ポピー、、羽化したばかりの蝶の羽のようで素敵ですね!
Commented by hanarenge at 2006-05-17 17:25
yokomokoさん♪こちらにも書き込みを有難うございます
値打ちがわかりませんから(変な言い方ですね)難しいですね。
値打ちなんて有るのかないのか、でも、人の心の持ち方一つで、色々と変わりますのもねぇ。

他人を吾身の様に愛せとは、イエスの教えですが、これは中々難しいものがあります。

ポピーの花びらって、あんな小さなからに、ちゃんと法則どおり、きっちりと入っているんだなと、感じました。
蝶の羽根に、本当に似ていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hanarenge | 2006-05-15 23:33 | 心模様 | Comments(8)

 心模様の一こまを・・   れんげそう