ブログトップ

心の万華鏡  

君の名は・・・・・

「君の名は」 と言う映画が昔ありました。

菊田一夫のラジオドラマで、女湯がからになるといわれたそうな

名前も知らぬ男と女が再会を約束して別れる

いまなら、こんな話は成り立たないけれど。。。
そんな回りくどいことなんか、やっていられないわ。メルアド交換すればいいじゃんとなるだろう

知らないからこそ、ときめく。知らないからこそどうやっても会って見たくなる。
再会の唯一の手立ては、あの場所に行くこと、ただそれだけ。。。。

色々と想像して、想いは、いやが上にも高まっていくのだろう。

想像する楽しさ、喜び、あるいは苦しみ、今は、(控えめに言わせてもらえるなら)少なくなったと思う。
映画 君の名は

本日の私の君の名は?
d0027244_2241098.jpg

とてもいい香りのこの花
d0027244_225013.jpg

君の名は   ライラック 
スペインのバルセロナにはこの並木道があるという・・・・・。
バルセロナのgyuさんに花の名前を教えていただきました。gyuさん、有難うございました。




d0027244_228174.jpg

ライラックに身も心も捕らえられました・・・・・・・と言いたいけれど。
蜘蛛の糸にかかっていた、椛の花。
[PR]
Commented by at 2006-04-29 00:12 x
ライラック 大好き!
香りも花も・・・♪
Commented by yoas23 at 2006-04-29 05:50
北海道はライラックが有名ですね。6月に旅したとき薫っていました。
家には知人の北海道出身のおじいさんから頂いた、白のライラックがあったのですが、大きくなり過ぎて切ってしまいました。
近くにはその子供たちがいたのですが、欲しいという人に分けてしまい、今はもうありません。
おじいさんもとうに亡くなって・・・蓮華草さんのブログでしばしそのおじいさんを偲ぶことが出来ました。
「君の名は」・・・懐かしいですね!。
Commented by 蓮華草 at 2006-04-29 08:37 x
rさん♪お早うございます。
チョッと曇った朝ですが、こんな日のほうが、香りはうんとたっているでしょうね
Commented by 蓮華草 at 2006-04-29 08:42 x
yoas23さん♪お早うございます。
そうだ、北海道でした。北の大地にライラックの花が咲き・・・というキャッチコピーを見たことを思い出しています。
まあ、白いライラックを育てていらしたのですか。
きっと、貰われていった子供達も、それぞれのお宅で馥郁とした香りをはなっているでしょうね。
ライラックとおじいさん、素敵な思い出ですね。

君の名は   母がラジオドラマを聞いた聞いたと、よく言っていました。
かなり前に、N○Kの朝ドラで、これのリメイク版が放送されましたよね。
Commented by やいっち at 2006-04-29 13:00 x
蓮華草さん、こんにちは。
ライラックの可憐で瑞々しい雰囲気、いいですね。
ライラックというと北海道というイメージがある。緯度の高い地域に似合う花なのかな。
画像、使わせていただきました:
http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2006/04/post_d339.html
君の名は……小生の初恋の相手の名前も字は違うけど「まちこ」だったなー(遠い目)。
Commented by brizu at 2006-04-29 20:54
姉さん こんばんは
そうですねぇ。今は便利な時代になりましたから、
ほんの少し遠回りしただけで、
回りくどくて面倒臭いなんていっちゃうんでしょうねぇ。
それもどうなんでしょうか。。
色んなプロセスが楽しかったりすることもあると思うのですが・・。
花は咲くまでの手間を惜しんだりしないんですよね。
Commented by 蓮華草 at 2006-04-29 21:46 x
やいっちさん♪いつも有難うございます。
やはり皆さん北海道を言われますね。
私は書いている時は、すっかり失念していました。
この花の下を歩いたら、どんな気持ちになるでしょうか。
やいっちさんの、初恋の方もまちこさんなのですか?
初恋はレモンのような味と言いますが・・・・・・・

Commented by 蓮華草(姉^^;) at 2006-04-29 21:52 x
ブリズさん♪こんばんは。
若い方々には、もう、今が既成事実としてありますから、それに馴れてというか、あって当然の世界ですものね。
明治時代の祖父母が、体験したような、スピード感を、私たちも体験しているんですね。
ただ、想像力の欠如は、一般的に今のほうが大きいと思います^m^

手間隙を惜しまない、ほんとうですね。手間隙は愛情ですね。
Commented by yokomoko at 2006-05-01 10:03 x
おはようございます。
今日は暑いくらいの天気になりました。
半袖ですごせそうですね。
ライラック・・ウチの近所では見ることができません。
いい香りなんでしょうね。
5月の爽やかな青空によく似合いそうな花ですね。
Commented by namazu_5757 at 2006-05-01 13:41
ライラックもラベンダーも北海道だけの花と思っていました。
単なる無知だったようです。
桜の屏風岩行ってきましたよ。
Commented by 蓮華草 at 2006-05-01 23:36 x
yokomokoさん♪こんばんは
ライラックは私のほうでも見かけたのはこのお寺ぐらいです。
それはいい香りですよ(^^♪
甘くて爽やかで・・・・・
本当に暑かったですね!この暑さの中では緑が一際引き立ちますね。
yokomokoさんは、爽やかな那須へお出でになるんでしょうか?
また、素敵な那須での休日のお話しを聞かせてくださいね
Commented by 蓮華草 at 2006-05-01 23:41 x
なまずさん♪こんばんは
ライラックや、ラベンダーは、北のほうが似合いそうですね。
ヨーロッパと気候が似ているんでしょうか?
あちらには、沢山、あるんでしょうね。
屏風岩へお出でたのですね(^^♪
素敵な写真を先ほど見せていただきました。
ライトアップも行なわれていますよね。去年は曽爾高原の麓のお亀の湯で、露天風呂から屏風岩がほのかに明るい所を見ました。
あそこの桜は、天下一品ですよね♪
Commented by gyuopera at 2006-05-02 17:39
蓮華草さん、お怪我のほうはいかがですか?早く治りますように!
ライラック、本当に素敵なお花ですね。庭があったら欲しいです。
小さい頃、「ライラック咲く家」という本を買ってもらいました。ストーリーはあまりよく覚えていないのですが、時が流れてまたその家に帰ると、昔と同じようにライラックが咲いていた、という締めくくりだったと思います。
花言葉は青春の喜び、初恋の味、思い出、弱さ(仏)、愛の芽生え。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/Mikan/hana/
Commented by 蓮華草 at 2006-05-02 22:30 x
gyuさん♪こんばんは。お見舞い頂いて有難うございます。
冷やしたのが良かったようで、少々腫れている程度で済みました。

「ライラック咲く家」・・・題名からして素敵ですね

幼い頃に、慣れ親しんだライラックは、今も変わらずに故郷の家を飾ってくれているのでしょうね

ライラックと言うとやはり、外国の町を思い浮かべます。
gyuさんのブログが印象に残っているからかもしれません(^^♪

花言葉を有難うございます。アドレスも教えていただいて、後ほど見せていただきますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hanarenge | 2006-04-28 22:10 | 心模様 | Comments(14)

 心模様の一こまを・・   れんげそう