心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 08日

日常の中の無駄とか 貴重なもの 果ては人生って…… 何のこっちゃ

雨だ

日はめぐる

あっと言う間にもう8日だ

しなければならないことがたくさんある

昨年は11月からは 母のことばかりで過ぎた

中心に母があって その周りで日々が過ぎていった気がする

そしてそれは突然に終わった

妙に気が落ち着かない

こんな時は家事をするに限る。。。。。。と言うのは私の持論ではなく何かで読んだか聞いたのだ

家事は決まった手順で進んでいくし 結果がすぐに見える

音楽を聴きながら掃除や片付けをするといいのだそうだ

と言うことで私も片付けにかかることにするのだ

重い腰をやっとこさっと上げて片付けにかかったのは良いのだけど

母の肌着類 これが半端なく多い

デイとショートを利用していたが全て 其れこそパンツ&シャツから靴下 ハンカチ 何にでも名前を書けと言われていたので 私はせっせと書いたのだ

大勢の利用者さんががいるので わかりやすいようにはっきり大きく書いた

こんなに早く要らなくなるとは思わなかったし 足りなくなれば困るので多めに用意していた これ全部名前付き

肌着や靴下 新品もたくさんあるが再利用はできないから 名前を書いたところに一枚一枚ハサミを入れて それをさらに細かく切る
ネームを切り取った肌着類は綺麗に畳んでゴミ袋へ

これを延々と繰り返す
母の遺影が笑っている えらい世話なことやなあと言っているだろう

考えたら勿体無い話だ

新品は誰かに貰ってもらうか どこかに寄付そしてまた新しい使命を生きることもできるのに
現在ではそれはできない 寄付だって一度でも着たり あるいは使用前でも包装を外したらもうダメなのだ

おかしな話だ これ全てお金 お金をゴミ箱へ捨てているのだ

たとえ10円でも銅貨をゴミ箱に捨てる人はいないが 形を変えた無意識のお金はゴミ箱へ
これって壮大な無駄
始末ばかりが必ずしも良いと言うつもりはないが 矛盾を感じる
こんな無駄は母は大嫌いだった

こんな愚痴をここで言っても始まらないけど

更に言うと人生に「無駄」は必要なのだ この「無駄」分かる?

無駄はいつの日か無駄ではなくなる 無駄は巡り巡って生きた証になる

そういう無駄はいいのだ 無駄談義 解る???

分からんということは 人生の甘美さを知らんと言う事やで ほんまよ 解る?? 笑

[PR]

by hanarenge | 2018-01-08 15:37 | 心模様 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ザックリ      adieu 母へ >>