心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 07日

adieu 母へ

さようなら さようなら もう二度と会うことはないのですね

adieu adieu 長い長いお別れです 

どの出会いも 別れを内包しています

どの出会いにも別れは必ず来ます

だから さようなら さようなら

今年はお別れから始まりました

だから 優しいさよならを 言いましょう

いつもいつも思っていましたよ

いつもいつもあなたがいましたよ

春 夏 秋 冬 めぐる季節の中に あなたはいました

窓の外を吹き抜ける風の中にも

暖かな光の中にも

暗い夜にも

キラキラ光るあの雨の中にだって

いつまでも いつまでも 覚えておきましょう

そしてあなたに会えたことに感謝しましょう

あなたと過ごした時間に感謝しましょう

あなたが去った後 私は悲しみの中にあなたの潔さを感じました

あなたは じゃあねと片手を上げて もう振り向きもせずに行ってしまいました

あなたの時間は終わったように見えますけれど きっと私の知らない世界で あなたの時間は続いているのでしょう

そこでもあなたは あの屈託のない笑顔を見せているでしょう

あなたのことを忘れません 

あなたにadieuを言いましょう

ありがとうの気持ちを込めて あなたにさようならを言いましょう

母は永眠いたしました

安らかな眠りにつくように 大きな息をして 母の心臓はその動きを止めました

自らが希望した通りの人生の収め方だったと 思います

母は物事の本質を見極める人でした

見送った私は悲しみの中に清々しい気分が湧きました

お母さん あなたはあっぱれでした

もう好きなところへ行けますね 

今日はどこまで行きましたか?

世界中を巡りましたか?

あなたを思いながら 私は考えています

お母さん あなたは感傷的すぎると言うかもしれませんね

もう少し先で お母さん あなたのことをまた書きたいと思っています

今夜はこの駄文で許してくださいね



[PR]

by hanarenge | 2018-01-07 22:52 | | Comments(6)
Commented by sikisai03 at 2018-01-08 05:02
お見送りの後も色々大変だったでしょう、ご苦労様でした。

今は感傷的になって良いのだと思いますよ。
思い出すことでお母様の供養となり、
その度に今の現実が時間を経ることで段々と過去のこととなって行き、
自分の頭の中の整理も付いて行くことでしょう。

お母様の生き方が天晴れですが、れんげそうさんの接し方も天晴れだったと思います。
Commented by ei5184 at 2018-01-08 07:23
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 
Commented by hanarenge at 2018-01-08 11:44
yoasさん ありがとうございます

生まれてきて 死ぬまで いろいろありますね 
終わりの儀式も大変ですが一連の流れで過ぎていきます

ふと我にかえると妙に寂しいものですよね 
感傷的でもなんでも思い出すのが供養 すごく納得できます

自分の気持ちを押さえつけずに 今は悲しむ事ですね 憐憫であろうが未練であろうが とことん悲しんだらいいのですよね
yoasさんのコメント拝見して気持ちがまた楽になります ありがとうございます

最後の天晴れ とても嬉しい そんな事言われたのは初めてです 感謝感謝
Commented by hanarenge at 2018-01-08 11:45
eiさん ありがとうございます
母へのお言葉感謝いたします
しばらくは こんな記事が続くかと^^:
どうぞよろしくお願いします
Commented by 高兄 at 2018-01-08 19:35 x
れんげそう様、

お母様の、御冥福を心より御祈りいたします

この文章には

れんげそう様の、お母様への愛が溢れています

私自身も、感傷的なんでしょうか

涙が溢れました

いやいや、やはり

れんげそう様の気持ちが、きっと、こちらにも伝わるからでしょう

Commented by hanarenge at 2018-01-08 23:21
高兄さま

母へのお言葉有難うございます

高兄さま 。。。。。。

とても嬉しい 感謝いたします

気持ちのままに文字を書いたら 感傷的にすぎるかと思いましたが。。。

そんなふうにおっしゃっていただいてとても心に残ります

皆様にここで今までいただいたコメントは私の糧となります

本当にありがとうございます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 日常の中の無駄とか 貴重なもの...      母  死への道程 >>