心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 22日

影は光を

光は影を

無い物ねだりのように

惹かれ合う

しかし

永遠に相容れない

この両者




都会の時間は 

冷たく ざらつきながら

流れていく

ざらついた気持ちの

そのままに
d0027244_20265060.jpg

[PR]

by hanarenge | 2017-08-22 05:29 | 散策中 | Comments(4)
Commented by MAKO-PHOTOGRAPH at 2017-08-22 17:51
詩も画像も素敵です!
Commented by hanarenge at 2017-08-22 18:20
MAKOさん

わぁお!!ありがとうございます!!嬉しいです^^
Commented by sikisai03 at 2017-08-24 20:02
ジョニ・ミッチェルが無名の時作った曲に青春の光と影と言う曲がありますが、
私の好きなひとつです。
ちょうど青春を過ごすタイミングで流れていたので感ずるところ多し・・・
光があれば影があり、明るければ明るいほど影は暗く沈んで・・・

でも両方あることが現実で、挫折もありますが希望にも思えますね。
Commented by hanarenge at 2017-08-24 22:41
yoas23さん こちらにもコメントありがとうございます 嬉しいです。

ジョニ・ミッチェル、私よく知らなくって
そこは便利なyoutube、とても素敵で深い意味のある曲ですね。
聞きながらこれを書いております。
yoasさんは音楽にも精通されていますね

青春の光と影 和訳もいいです 
初めて物事には両面があると気がついた時、人の深淵を垣間見たような、もの悲しいような、苦いようなそんな気持ちを抱きました 若かったなあ

光と影は双子です 離れられないけど離れたい でも 離れられない
そうです 光が明るければ影も一層深くなります

人生には両方あるし 影も考えたら愛おしいものです
影から希望が垣間見える・・・そんな時もありますね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大阪 1      淋しいです >>