心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 18日

世界報道写真展へ

今年も季節は巡り来て

世界報道写真展も最終日の17日

帰省した次男を誘って梅田まで

d0027244_20043997.jpg
今年の展示写真のトップは 予測した通り

トルコ AP 通信 ブルハン・オズビリ氏の トルコのロシア大使が美術館でスピーチ中に非番の
トルコ人警察官に射殺されたスクープだ

拳銃を構えた犯人は叫んでいる アレッポを忘れるな シリアを忘れるな と
射殺された犯人の真の考えはもう解らない
まるで映画のワンシーンのような。。。。。。。しかしこれは現実。。。。。。

(これがトップと言うのは 見ていく順番がトップだったからなんだけどね
一番 impact 有りを持ってくると思うから)

シリアやイラクの暴力的な写真が続く

海中に落ちた難民は必死に助けを求める

船倉に荷物のように詰め込まれた難民 窒息した人を膝に抱えて泣く光景が痛ましい

薄いゴムボートにぎっちり乗った難民 彼らはシリアからギリシャへ そして最終的にはドイツやイギリス フランスなどヨーロッパを目指す

国を捨てる 或いは居られなくなり追い出されるように国を出る人々

Isisの暴力は悲惨を極める

体制側も然り 反体制派も爆弾を落とす

市民の安住は?平安は?

シリアはカオスだ

パレスチナもウクライナも リビアも イラクも ソマリアも

どこもかもが 殺戮と暴力と憎しみに満ちている

一番深く印象に残ったのは

真っ青な海 水平線には空しか見えない ここは地中海

その地中海の青い海に漂う人間 救命胴衣の赤が目に突き刺さる

彼?彼女?たった一人だ

しかし これは遺体なのだ

沈みもならず 引き上げても もらえず 地中海の波にもまれている

どの国から逃れてきた人だろうか

この後が気になった

(写真を撮られたことで世界中が知った きっと引き上げられたことだろう)

今年も大勢の人が見学に来ていた

d0027244_20042324.jpg
次男と会場に向かう

d0027244_20042936.jpg
見学を終えて 無口になった二人が向かったのは大阪駅 

空がやけに眩しかった

[PR]

by hanarenge | 2017-08-18 23:02 | 心模様 | Comments(2)
Commented by sikisai03 at 2017-08-19 02:13
平和な日本に住んでいると俄かには信じられないことですが、世界では憎しみや殺戮が繰り返されていますね。
でも最近は安全だったヨーロッパでも頻繁にテロが行われ、罪の無い人が殺されています。
何時、日本にも・・・と心配になります。

報道写真と聞いて直ぐに「戦争」に繋がるのが当たり前になってしまいました。
報道って良いこともあるのに・・・
Commented by hanarenge at 2017-08-19 05:16
おはようございます

ヨーロッパが騒がしいですね

ずっと以前からリンクをいただいているスペインのお友達のブログもテロの話題です
記事でもなじみ深い通りでテロがあるなんて
あのようなテロは防ぎようがないというか。。。。。
いつ どこで 何がと思うと気持ちは内向きになっていくばかりです
それに負けてはいけないとはわかっていても 実際目の当たりにすると。。。

東西冷戦などと言われたあの時代から26年くらいですか?
もっともっと複雑で恐ろしい世界がやってきたように思います
人間の本性を見る思いです
本当に日本だっていつ巻き込まれるか。。。。覚悟は必要ですね

歴史が繰り返すようにいつかは何かの形で決着がつくでしょうが
また新たな火種があがるでしょう

辛いことですがこの世から戦争が消えることはないでしょうね 

ここ何年かの報道展に行っていつも思うことです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 淋しいです      デートだよ >>