心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 17日

まりりん・もんろーの事

カテゴリは映画と、なっていますが

どっちかと言うと心模様かしら 一応ただのつぶやきやからね 笑


金髪で、スタイル抜群、真っ赤な口紅が色白の肌に映える

いつも、セクシーな表情でこちらを見つめている

世の男たちは、そんな彼女に群がった。

彼女の眼差し 彼女の声 彼女のスタイル 

彼女はあっという間にスターダムに 

ますます男たちは彼女を愛した

いつでもご機嫌な女だぜ 

あの目 あの体 まいっちまうよ

マリリン モンローはハリウッドのsex symbolから世界のsex symbolになっていった

毎日毎日男たちに取り囲まれて 享楽的な生活を送っているかのように扱われ 本気で思い込まれた

そしてそれはマリリンを人気者にはしたが 本当の彼女を知ってもらう機会を奪っていった

誰が彼女を知っている?

彼女を理解しようとしたか?

毎日泣いていることを知っているか?

もっと演技を磨きたい もっとシリアスな映画に出たい 舞台もやりたい

彼女は 男が好きな頭のからっぽな女ではない そう言う扱いを受ける女ではない

彼女は必死で努力を重ねた 必死で

しかしそれは マリリン・モンローという名前の女優には 要らないことだったのだ

私は 彼女の無念を思うと 腹が立って仕方がない

本当の彼女は 無垢で賢くしなやかな人だ そしてしたたかでもあったと思う

いつでも愛する人を心からまっすぐに見つめた人だ

彼女は争ったが 追い詰められていったのだと思う

純粋で無垢な彼女には ハリウッドの水は合わなかったのかもしれない

しかし彼女が生きる処は ハリウッドでしかなかったのも事実だ

彼女のポートレートを見ると 彼女の表情の中に もう一つの顔が見えるような気がする

私を知って!!私を見て!!本当の私を見て!!

私には 彼女がそう言っているように思えてならない

[PR]

by hanarenge | 2017-03-17 05:43 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 最強       千枚の一枚 >>