心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 13日

チェン・ダオミンさん

チェン・ダオミンは、好きな俳優の一人だ
d0027244_00513063.jpg

HERO(英雄)(2002)

d0027244_00294940.jpg
妻への家路と同じ監督のチャン・イーモーだった
一枚一枚同じ黄色の銀杏を集めて、それを扇風機で風を送り、落ち葉を舞わせたとか、一年の内2日しか湖面に風が吹かない日がない湖のシーンとか。
とにかくシーンがとても美しかった。

アクションも美しかった。 無名と言う刺客が、秦王の所にやって来て、秦王の暗殺者を倒したという話を始める。
無明はリー・リンチュウ 秦王はチェン・ダオミン

リーはアクションを封印した「海洋天堂」で、自閉症の息子を育てる父親役が一番新しい記憶です。

その後に撮られた香港ノワールの大ヒット作の3部作のインファナルアフェア3では、本土マフィアの大物(武器商人)のシェン、実は潜入刑事。その役を演じている。
d0027244_00295234.jpg
上から下まで黒で決めた凄腕の潜入刑事 まあ、これがトニー・レオンとレオン・ライと三人のシーンでも、存在感がすごかった。

GYAOに上がっていたんだけど、中国式離婚と言う、あちらでは視聴率が高かったドラマに主演していた。
その頃私は、HuluでMI-5とかリトルブリテン、カーニバルにはまっていたなあ

だから、GYAOは後回しにしていたけど、時々は観て、あら、ダオミンさんはこんな役もやるのかと妙に感心した。

この中国式離婚、今はネットからレンタルして見はじめたのですけどね。全話ユーチューブに上がってるけど北京官話は解りませんもん 笑
彼はインテリの雰囲気があるでしょう?物静かで。
d0027244_01111774.jpg

ドラマの中では、奥さん一筋、腕はいいけどあんまり出世とかには縁のない外科医

奥さんは大地の子のジャン・ウェンリー この奥さんがまあ上昇志向が半端じゃない

恋愛結婚7年目、可愛い一人息子がいる中流家庭なんだけど、毎回毎回夫を罵る。意気地なしとか人でなしとか

とにかく国立病院は給料が安い、もっといい外資系に変えろとそればっかり。
根回しが下手な夫、中国はコネ社会ですよ、ワイロとかさあ、、、、裏でこっそり(>< 
だけどダオミンさん演じる夫はそれが嫌、それが苦手、裏返せばプライドがすごく高いんだね。

嫁は鼻で笑う、それが憎ったらしいのよね 笑
13億もの人がひしめく中国では、のほほんとはしてられない。
子供に金がかかる、家も車も洋服も欲しい、私から見たら欲張りすぎと思うんだけどなあ。

で、おきまりの隙間風、毎回、夫婦喧嘩勃発 
キャンキャン言う割には、夫にすぐ電話する嫁、でも拗ねるし、ふくれるし もう何をどうしてもらいたいんや!?あんたは。

まあ、嫁のキンキン声に私がどこまで付き合えるかですけどねえ

とにかく観始めたわけです。

あららら!!今見てみたら、Huluにあがってますやん
項羽と劉邦 長いみたい 最後まで観る馬力。。。。。。。あるかなあ。。。。。。頑張れ!私  苦笑 

追記です。観始めたけど。。。。。ってか、字幕じゃない〜〜〜〜〜〜吹き替えの声がイメージをぶち壊し〜〜〜
なんとかしてくれえ〜〜〜〜!!って感じ。嫌やなあこんなの

d0027244_02041812.jpg

ところで!!妻への家路のダオミンさんは、今までとまたちょっと違ったイメージで。
d0027244_01490406.jpg
またまた男っぷりが上がったという感じ インテリのボンボン育ちの教授役がとっても合ってたと思う
質素な身なりでもダンディだしね。若者にはない色気がまるだわね。





[PR]

by hanarenge | 2016-11-13 01:43 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嵐山花灯路      帰来/COMING HOME ... >>