ブログトップ

心の万華鏡  

もうすぐ・・・・

d0027244_0453583.jpg

とりあえず 一枚アップです^^:
2004年のルミナリエ この年初めてドームが登場しました。

後日 また、ちゃんとアップしますが・・・・

(多分 もう二度と行かないと思うルミナリエ あの夥しい光の下にいると 息苦しくなる・・・・
多くの人の命が消えた あの震災・・・・鎮魂の光は届いているだろうか・・・・・
流された涙の心よりも光は多いのだろうか・・・・・・・・

震災から歳月を経て 光の下を歩く人々の心に あの日のことは刻まれているのだろうか・・・



d0027244_0202564.jpgルミナリエの入り口です。右横にはガラスに映るルミナリエ 所々「写るんです「を売る店が・・・・
しかし皆さん、ほとんど買いません。デジカメ及び携帯です。時代を感じますね。


d0027244_025376.jpg
アップにすると・・・このテーマは毎年変わります。

d0027244_0273953.jpg
光の回廊です。この回廊を抜けたらドームがあります。混雑するので立ち止まってはいけないそうです。

光の回廊を抜けたら・・・・・・・眩い建物の中にドームが見えます。
d0027244_0334947.jpg


d0027244_0343957.jpg

建物の中には丸屋根のドームが、一際明るく・・・・・・

神戸の夜空に、鎮魂の願いを込めて・・・・・それ故に痛いほど美しい・・・・・ルミナリエ
[PR]
Commented by brizu at 2005-12-08 11:03
こんにちは
東京のミレナリオは今年でやめるそうです。

阪神大震災では、僕の仕事仲間が一人亡くなりました。
家族を亡くしてしまった友人は何人もいました。

ちょうど、震災の前、半年、震災の後、1年半、神戸にいました。
形の上では長期出張でしたが、会社の寮でした。
周りからは、そのタイミングから、「お前はついてる」とか「お前は何かに守られている」とか、時には「わかんないよねとうじしゃじゃないんだから」と言われました。
そういいたくなる気持ちは良くわかりました。だから返す言葉はありませんでした。
自分がどうこう、ではなく、それよりも周りのすべてが痛々しくて、胸が滅茶苦茶 痛かったことは多分忘れないと思います。

今の 灘、長田、三宮、元町は本当にきれいになりました。
その強靭な人間の力は、その頃以上に復興するために使われたのなら、
あの時が忘れられることはないと、僕は思います。
Commented by 健ちゃん at 2005-12-08 15:26 x
あの地震の時 神戸にいた人達は 街が復興しても
家々が再建しても決してあの地震は忘れません。
 家が壊れ鉄道が電気がガスが水道が止まり多くの犠牲者がでて
それでも生きていかねばならなかった。 思いは同じでしょう。
Commented by at923ky at 2005-12-08 19:48
東京のミレナリオは、東京駅丸の内本屋を大正3年創建当時の3階建てに復元・保存する事になったため、今年でフィナーレとなるようです:
 http://www.nifty.com/millenario/html/info/closed.htm
 阪神淡路大震災の時は、小生が失業中。まだ起きていて、震えを感じた時、ああ、関東の何処かで地震があったのかなと思っていたら…。

 この年、一月に震災が、三月にはオウム事件が発生し、小生にあれこれ考えさせてくれました。
 タクシーの仕事を選ぶという決断、私生活は書くことに徹するという決断に踏み切ったのも、一期一会ということ、自分の人生も一度限りなのだとつくづくと感じたからです。
Commented by eos44(豆乳) at 2005-12-08 21:00 x
蓮華草さんこんばんわ。
ルミナリエ、本当に美しいですね。
でも、僕は行きませんけど・・・
どうも気が乗らないんですよね。

難しいことは分かりませんが、震災の時は僕も恐ろしい目にあいました。
はっきり言って思い出したくは無いですね。(^^;
しかし、こうやって生きさせてもらっていることに感謝をしないといけないといけませんね。
Commented by hanarenge at 2005-12-08 23:33
ブリズさん こんばんは。そうなのですか・・・ブリズさんのお仲間も・・・
もうあれから10年が過ぎ、まもなく11年なのですね・・・・
阪神高速道路が横倒しになった、画像を見て、それから後はもう・・・・
友人の娘さんも、大変な状況の中で、連絡が中々取れず大変でした。
友人は、テレビで写っているような物ではない、地獄だと・・・・・・・。

幾多の思いが、この光の中で交錯するようで、私はあの下でいると本当に苦しくなってしまいます。
Commented by hanarenge at 2005-12-08 23:38
健ちゃん、まさに、健ちゃんはあの神戸にいらしたのですね。
あの場から、逃げ出せた人もいるでしょうが、其処に止まるしかなかった方は、梅田に来て、日々の暮らしが普通にあるということに、愕然としたと仰っていました。皆、道行く人は普通にしている。。。そのギャップがたまらなかったと・・・・。
あれから、神戸は神戸に住む人たちの忍耐と努力で今があるのですね。
簡単に良かったねと、言っては申し訳ないような気持ちです。
Commented by hanarenge at 2005-12-08 23:49
やいっちさん こんばんは。東京には地震が来ても関西では揺れないんだと、漠然と思っていた事は何の根拠もないことだったと思い知らされた出来事でした。
震災後、対岸に見えた神戸の空が暗く灰色だった事を覚えています。
火事の煙もあったのでしょう・・・・・。
関東方面ではもう話題にもならないと、しばらくしてから聞いて、人の薄情さを思うより、自分ももうあまり思っていないじゃないかと、はっとした事を思い出します。
オウムもありましたね。
恐ろしい事件でした。
毎回ワイドショーで、ただ面白く伝える事しかしなかったマスコミにも凄く不愉快になりました。
今、こうして生きていて、平凡な暮らしをしている事に感謝したい気持ちです。
Commented by hanarenge at 2005-12-08 23:55
豆乳ちゃん こんばんは。
>どうも気が乗らないんですよね 何となく解るような気持ちがします・・
思い出したくない。。。そういう言葉も聞きました。
語りたい時と、あのことはもう話したくないというと気があると聞きました。
一人一人の胸に、しまっておきたい時もあるのでしょうね。
生きている事、私たちは本当に生かされているんですよね。
時々、こういうふうに思い、ありがたいとおもうのです。
Commented by yokomoko at 2005-12-09 09:06 x
この美しい光の下で、いろいろな思いが交差しているのですね。
今、こうしてみなさんのコメントを読みながらあらためて思いました。
ブラウン管の向こうにしかその光景を見たことのない私には
書くべき言葉も見つかりません。
去年母と出かけた神戸旅行、、震災の爪あとはどこにもありませんでした。所詮観光客にしかすぎない自分を強く感じたものです。
そこに暮らす人たちの心には消えることなく刻まれた爪あとなのですね。

ルミナリエ、、いつかその下に立つことがあるでしょうか。
その時私が感じるものは?

Commented by 蓮華草 at 2005-12-09 14:42 x
晴れているのに底冷えします(>_<)
yokomokoさん こんにちは♪あれからもう10年と思うときとまだ10年と思うときと・・・・。
あの光景を、完全に忘れ去る事は到底できませんが、歳月は、哀しみにも苦しみにも、本当に平等だなと思います。
実際の現場には、ずいぶんと経ってからしか行けなかったのですが、あの頃の電車には、沢山の荷物を背負って、神戸に向かう人がとても大勢いました。
どこでも何時でも、可能性のある地震。それを忘れたらいけないのですが、忘れている自分がいます。
ルミナリエはその事をしっかりと思い出させてくれます。

ルミナリエは今年は少し期間が短いようです。費用の事もあるのでしょうか?
yokomokoさん、いつか、いらしてみてくださいまし
Commented by 健ちゃん at 2005-12-09 21:24 x
人は強く 

災害などは望むもなく ぬくぬくと生きれればどういうこともなくと、生きていました、
 ただ、望みとは係わりなく訪れる ”天災” に、私も遭遇しました。
 普段ではない”普段”が訪れ 力の精一杯(以上)で生きました、
 切に生きる、(望んでません、がそれしかない)を経験しました。
 ”生”を生きれるのも喜びといわなくちゃ。
Commented by 蓮華草 at 2005-12-10 11:54 x
一夜明けて自分のコメントを読み返して。。。かなり感情に走っていると恥ずかしくなりまして、書き直しました。
人と言うものは私もそうですが、自分だけは無事だと思って暮らしていますよね。

青天の霹靂のように天災は、やってきますが、その中で、人は色々と普通の生活では考えられないような事にも、また、とても感動することにも遭遇しますね。
そんな体験をなさった健ちゃんの『切に生きる』と言う言葉は、とても貴重ですね。
人間は、授かった命を懸命に生きなくては。。。生まれてきた事は、本当に「偉大な偶然」だと、思います。
Commented by mijinkoyuko at 2005-12-15 22:04
ルミナリエ!美しい・・・
・・・ ・・・ 言葉を失いそうです。
華やかな世界の下に、沢山の人の想いが眠っているのですね。
きっと、どの場所にも・・・ という気がします。
沢山の命を引き継いで今の世界があるのですから。
光の中に、人々の幸せを願いたい・・・と思います。
素敵な写真を見せていただきありがとうございました。
Commented by hanarenge at 2005-12-16 00:18
mijinkoyukoさん♪、ようこそおいで下さいました(喜)
有難うございます。先ほどちらりと伺ったのですが、お魚が沢山で、それもとっても新鮮な!お名前から拝見して何となく納得していた所です。

ルミナリエの写真のこと有難うございます。
沢山の命を引き継いで今の世界がある   本当に仰るとおりですね
災害や紛争で、あるいは、思いもかけない事件で命をなくされた人々、傷つかれた人々、どうか、もうこれ以上の哀しみを重ねる事のない世界になって欲しいと、心から思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hanarenge | 2005-12-08 00:52 | 心模様 | Comments(14)

 心模様の一こまを・・   れんげそう