2005年 11月 23日

チョッと素敵な映画の事

モンゴルのゴビ砂漠で、遊牧をして暮らす四世代同居の家族のドキュメンタリー映画
砂漠の中に白いゲオが二軒、仲良く並んでいる。
家畜はヤギとらくだ。
らくだがお産をするのだが、生まれた子供は白いらくだ。
母らくだは子らくだを愛そうとしない。家族は色々試してみるが、母らくだは頑として子供のらくだを無視する。困り果てる家族は・・・・・。

 らくだの涙の公式サイトです。

ドイツ映画です。モンゴルのゴビ砂漠でオールロケです。
淡々と日々の生活が描かれ、二つ並んだゲオで暮らす善良で優しくて美しい人たちとらくだの話しです。
ハリウッドのように、感動のスペクタル!!も、無理やりの泣かせも無し。
あるのは風と砂嵐と、ゲオの中の暖かい生活と、沢山の羊とらくだ。

いつの間にか映画に引き込まれ、モンゴルの砂嵐の音が耳についています。
懐かしい、優しい気持ちになれる映画でした。
映画の上映はもう終わっているので、DVDで見たのですけれどもね。
[PR]

by hanarenge | 2005-11-23 00:21 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(2)
Commented by yokomoko at 2005-11-23 19:43 x
モンゴルは以前TVで特集番組を見てから
憧れの国になりました。
あの空!あの草原!
思い続けていれば、いつか行くことができるでしょうかね。

サイト、飛んでみました。
今度DVDを借りてみようかな
Commented by hanarenge at 2005-11-23 22:08
yokomokoさん♪こんばんは。風邪はよくなりまして?
モンゴルの空と大地はとてつもなく広く、雪を頂く山と、青い青い空を切り取ったような湖の美しさ・・・以前私もモンゴルの番組を見て大好きな場所になりました。
>思い続けていれば、いつか行くことができるでしょうかね
行けますよ、きっと。。。。と、思います(^^ゞ
モンゴルの風の音楽を聴きたいですね!!

すごく地味な話しですけれど、ジンワリと心にしみます。
機会があれば、御覧になって、また、お話しを聞かせてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 明日香への道      山道を登ると >>