心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 11日

まいまい京都 (出町ら辺をうろうろと)

11月23日 快晴。。。。だったよな?

ぼ〜〜〜〜っと、いや、日々忙しく(笑)過しているうちに、2週間以上も経ってしまいました。

まいまい京都は、叡電出町柳駅に集結。

お題は 
地元主婦とあるく左京区カルチャー・出町柳編- ブリコラージュ進行中、路地と小さなお店めぐり -でございました。

観光客でごった返す京都 連休中日しかも快晴、おまけに紅葉真っ盛り ごった返さない訳は何も無い
そんな一日でございました。
ほんま四条、祇園、どこもかしこも人いっぱい、腹立ってくるくらい歩きにくい四条通りの裏道を抜けて待ち合わせ場所に急いだ私です。

d0027244_13584266.jpg

棘屋でございます。
急な階段を上ると、小津安二郎の東京物語 原節子が住んでいたようなアパートメントの廊下を静かに歩いて突き当たったお店でございます。
棘屋の屋号からもお解りの様に、サボテンでございます。
めちゃめちゃ入りにくい、しかし、一旦入るとめちゃめちゃ居心地がいい(この日の案内をして下さった「地元主婦」の方曰くです)と言うお店です。
「出町×刺宇宙を堪能して下さい」とは、この日案内して下さったスーパーJIMOTO主婦の方

ますたあ
d0027244_1431559.jpg


こうもりらん
d0027244_1435370.jpg

因にこちらでご覧下さい 私は初めて見ました。
ここで、ワインも飲めるんよ
フルーツポンチみたいにして勧めてくれた、飲んだ人に聞いたら・・・・美味しい!!と^^

いきなりのアパートメントに驚き、喜び、わくわくドキドキの出町柳です。

かぜのね カフェとご飯とスペースとシェアオフィス
d0027244_19335751.jpg

刺屋の裏手になります、ここのご飯はお薦め!だそうですよ。
中ではゆったりとお食事中、そこをまいまいの私たちは、見学に(どかどか)入っていくのです。
なんか特権めいて^^
食事をしていらっしゃるお部屋の裏手には、かなりのスペースの空間があって、色々な事に貸し出してくれます。
其れこそミニ上映会とか、ワークショップとか、だらだらシャベリ?とか、色々色々。
古いアパートを改装して作られたこの建物、屋根には太陽光のパネルがいっぱいです。

そして、そのすぐお隣には、衝撃の「ナミイタアレ」
これぞBricolage!です
あんまし外来語使うのは好きではないけど、ナミイタアレは別格 日々進化する建物です。
建物だけではない、中身が凄い、中身も進化し続ける、でも和らぎの空間。
d0027244_19183195.jpg

このカウンターに座ったら、根が生えそう!いついつまでもいつまでものんびりしたい!!
d0027244_19192990.jpg

いつも誰かが居て、知らない人も知ってる人も、まったりの居間?

明るい光の向こうは????摩訶不思議な。。。。。。まいまい京都、続きます!!!K町のMちゃん見てる???

さすが地元の方の推薦です。観光客には誰一人会わなんだです
[PR]

by hanarenge | 2014-12-11 19:28 | 京都 | Comments(16)
Commented by 高兄 at 2014-12-17 18:23 x
れんげそう様、こんにちは

御無沙汰しております

久しぶりに拝見したら、復活してる~^^と、嬉しくなりコメントしてしまいました


寒くなる季節、御身体、御自愛くださいませ
Commented by happykota at 2014-12-31 16:39 x
こんばんわ

今年も残すところあと僅かになりましたね。
ぼちぼちとブウログアップされているの拝見させて
いただいております。
来年は機会ができましたら是非オフ会にも
復帰してくださいね。
来年も宜しくお願い致します。
Commented by hanarenge at 2015-01-09 19:53
高兄さま、お出でいただいてとても嬉しいです。
有り難うございます。
そうして、お返事が大変遅くなったとこお詫び致します。
御免なさいね。お許し有れ〜〜〜〜^^:
はい、ボチボチ復活です、またお話しして下さいね。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by hanarenge at 2015-01-09 19:58
happykotaさん、お出でいただいてとても嬉しいです。
有り難うございます。
お返事が大変遅くなった事、お詫び致します。
ごめんなさいね、お許し有れ〜〜〜〜^^;
大変のんびりした更新では有りますが、ボトボチ進めて参ります。
オフ会にも復帰&参加したいなあと思っております。
またお会い出来たら嬉しいです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2015-01-28 22:35 x
こんな喫茶店、今もあるんですね。
昭和には、こんな喫茶店たくさんありました。
Commented by hanarenge at 2015-02-16 17:00
根保孝栄・石塚邦男さん、始めまして。
お返事が大変遅れてしまって申し訳ありません。
ごめんなさい(><:)
最近は喫茶店もチェーン店全盛ですね。
昔の古い喫茶は本当に少なくなりました。

Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2015-07-03 00:04 x
えっ、こんな田舎っぽい場所、京都にあるのですかね?
それに、雑然とした部屋、親しみ感じました。
初めての訪問デス・・・。
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2015-11-13 05:11 x
京都の旧い町並みは趣きがあります。
やはり、日本ならではの風情ですね。
Commented by hanarenge at 2015-11-13 20:01
根保孝栄・石塚邦男さま こちらにもコメントを頂いて有り難うございます。
気づくのが遅れまして、申し訳有りませんでした。

ここは、とても面白い空間です。知る人ぞ知ると言う所で、私もまいまいさんで初めて知りました。観光案内には絶対に載っていないです^^
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2015-12-04 17:22 x
北海道苫小牧市に住んでいまして、小説書いてますので、こんな場所を舞台にしたいです。
京都は憧れの地。北海道は100数十年の歴史しかなくて、街路に地蔵さんも見当たらない新天地ですので、2000年の歴史がある場所は魅力です。
北海道は早くも雪景色に閉ざされてます。
Commented by hanarenge at 2015-12-06 09:46
根保孝栄・石塚邦男さま いつもコメントを有り難うございます。
北海道にお住まいなのですか!この前は低気圧が発達して、北は吹雪とありましたが、苫小牧の方は如何でしたでしょうか?
もうすっかり雪景色なのですねえ、広い大地広い空、こちらにはない景色に憧れます。

>北海道は100数十年の歴史しかなくて
そうですね、明治世に成って開拓が進んだのですものね。私などから見ると、広い空間がどこまでも広がっているように思い、こちらにはない伸びやかさと言うか広さと言うか、sのような感じを受けます。
小説を書いていらっしゃるのですか、いつか作品を読ませて頂きたいですね^^
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2016-07-26 15:25 x
北海道の大牧場を舞台にした長編小説完成。
「野を翔ける声」600枚完成しました。
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2016-08-06 12:30 x
歴史、国々の歴史と日本との関係。
Commented by hanarenge at 2016-08-07 10:57
> 根保孝栄・石塚邦男さん
お返事が遅くなり申し訳有りません 野を翔る声 ですか 北海道の大きな空と大地を彷彿とさせる題名ですね
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2016-11-11 05:54 x
京都は外国人観光客で大混乱なようですね。
Commented by hanarenge at 2016-11-13 08:15
根保考栄・石塚邦男さん コメント有難うございます
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません。
紅葉の季節を迎えて、大勢の人が京都に来ますね。どこも人が多いですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ちょっぴり切ないさようなら      ある日の公園 >>