2014年 02月 14日

私とケーキ(節分はケーキ記念日)

小林カツ代さんが1月に亡くなりましたね。

私は彼女の楽々ケーキづくりを24年ほど前に書店で手に取りました。
それは、まさに目からウロコでした。
早速購入、夢中になって読みふけり、私にもきっと焼ける!私の息子たちに焼いてやりたい!そう強く思ったのです。

ケーキを作るのがとても上手な同僚がいて、泡立ての要らないベイクドチーズケーキのレシピを貰って焼いたのが初めてでした。魔法のように上手く出来ました。
クッキーは何度も焼いていたのですが、ケーキはそれが最初。
でも、それから田舎に引っ込んだ私は、中々ケーキを焼く暇もなかったのです。
材料だって、今みたいにネットでクリックと言う訳にも行きませんし、田舎では中々お菓子の材料は揃いません。
所が、小林カツ代さんのケーキレシピは小難しい手順も要らないし、田舎のスーパーか、私の勤務先のある小さな町のスーパーでも、揃える事が出来る物が多かったのです。

このレシピで初めて焼いたケーキは24年前の節分の日です。
イワシを焼きながら、全卵仕立てのスポンジケーキを焼きました。
イワシは表で七輪に炭火で(魚は七輪で、表の庭で焼いていました、七輪の煙がすごいから家の中では焼けません)
中では楽々ケーキ作りを広げて、玉子を泡立てて、ああ!イワシも見にいかなあかん!バタバタでした。
ドキドキのケーキ作り、オーブンの中では卵と粉と砂糖の種が膨らんで金色に焼けている!
息子たちは、ニコニコしながら私とオーブンを覗き込んでいました。
焼き上がったケーキは、ふわふわで甘い匂い、こうして私のケーキ作りは始まったのです。

ザッハトルテを焼いた時、チョコレートでコーティングして砂糖をぱらぱらと振るのですが。。。。

それを家庭訪問に来てくれた次男の担任(次男は小学2年生)に薦めて、先生が帰られた後で、ヤレヤレお茶しようっと一口食べて。。。。。。
??ちょっとしょっぱいぞ??あら・・・(゚_゚i)タラー・・・塩だった!!と言う具合なミスもありました。

あ、もちろん、ケーキ自体は砂糖で作ったのですよ。
あくまでも塩はぱらぱらの分です( ̄ω ̄;)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆。。。。。。。。。。。。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


時は流れて、いつしか息子たちも成長し、私たちは再び都会で暮らす事になりました。
こちらに来て、ケーキを焼く時、息子がいれば必ず手伝ってくれました。
次男曰く、「子供の時、お母さんがケーキ焼く言うたら嬉しかった」
私は、息子たちの「美味しい!」と言う言葉が嬉しく、更に次は何を焼こうかと考えたものです。


小林カツ代さんのケーキの本は私の宝物、幼い息子たちと田舎の父母が食べてくれた私のケーキの想い出がページから溢れている。
父は、お!美味そうやなといつも言ってくれました。
ケーキばかりではありません。好きが高じて小林カツ代さんのお弁当作りハッと驚く秘訣集も同じ時期に手に入れた私。
この中の三色丼弁当は絶品です。
もう一つ、わざわざ冷凍の薦めと言う、鶏肉のミンチの肉団子があります。
冷凍物は使わないと言う小林カツ代さんが、この自家製肉団子はわざわざ冷凍しますと言うだけ有って、色々使えます。
カツ代氏レシピの肉団子の揚げ物
揚げたてにお醤油をぴゃ〜〜っとかけてね。
d0027244_263429.jpg

久しぶりに作りました。
長い間闘病された小林カツ代さん、今はもうお楽になったのですね。
でも貴女がいないのは、とても淋しいです。

さて、今日はバレンタインデー。
私は用心棒にガトーショコラを焼いて差し上げる事にした 笑
アップルパイに続けだ、お菓子作りは楽しいものだ。

お昼のテレビでやってた、ガトーショコラ。ふわふわのメレンゲとチョコレイト。

さっそくレシピを真似て。
d0027244_16482582.jpg

1 材料を揃えましょう 卵は古いんとちゃいます、卵白と分ける時殻が硬くて卵黄が壊れたんどっせ^^;
2 チョコレイトは製菓用のクーベルチュールチョコレートをAmazonで購入
これは製菓用なので、コーティングはしてありません。もちろんこのまま食べてもいい味ですよ。
3 使う道具も出しておきましょう(いつもは、あれが要る、これが要ったと慌てて出すのです)
4 チョコレートとバターを湯煎にかけて完全に溶けたらしっかり混ぜてなめらか〜〜〜に。
5 その中へ、泡立てた卵白を半分どかんと入れる、丁寧に丁寧に底からホッパーで混ぜる。
6 残りのメレンゲも投入、泡を潰さない様に、でも、しっかりと底から混ぜる。
7 チョコレートとメレンゲが混ざりました。かる〜〜〜い感じ、いい感じと♡自画自賛。
  因にこのまま冷やせばムースに、凍らせばアイスクリームになりまする。

しかし・・!

ムース様になった種に意気揚々と小麦粉を放り込んだ私、軽いね〜〜〜〜!
違う!!!重い!重たすぎる!

8  かる〜〜い種が溶岩流のようにケーキ型の中で固まってはる〜〜〜〜涙

レシピは・・・・・・・・メレンゲに加える砂糖は80g、小麦粉は40g。。。。。。。
ああ!無情!私は砂糖のグラム数を見ていて小麦粉も80gにしてしまっていた!

小麦粉を入れたばかりなら、なんとか、粉をすくい上げる事も出来ようが、もう混ぜてしまったのだ!
どないしょう、失敗やんか〜〜〜〜〜((((ノTTTωTTT)ノ 完璧アホやんかあ。

若いときなら癇癪切れまくって、ぜ〜〜〜んぶゴミ箱行きやったかもしれへん。
そやけど、勿体ない、何と言うても、もったいないやんか。
もう無塩バターも70gくらいしか残ってえへん。作り直すんは今からでは無理や。。。。。。

ええい!このまま焼いてしまおう!な、そないしょう、、、ともう一人の癇癪持ちの私に言う。

d0027244_17134499.jpg

ほんまはここでブランデーも入れるんやけど、小麦粉騒ぎで忘れ果てる。。。。

予熱の上がったオーブンに放り込んだものの、カチコチの石みたいに硬いガトーショコラが目の前を踊りながら横切って行く。。。。。



小林カツ代さんのケーキの本を引っ張り出して、ガトーショコラを見ると、何と!!チョコレートの分量と卵の分量に少々の差はあるが、小麦粉は70gとなっている。

いけるかもしれへん!!!いや、いけるはずや!アホみたいに唸る私。




d0027244_17241858.jpg

溶岩流のケーキはめでたく焼き上がりました。硬そうやね〜〜〜〜〜笑うしかないわ。

小麦粉倍量、お酒入れ忘れのケーキでもちょっとお砂糖振ってみた。(粉糖切れてるし)
d0027244_17254444.jpg



して!結果は

d0027244_1727611.jpg


うま〜〜い チョコレートがうま〜〜〜い もの凄くいい感じに焼けた


今度は、小麦粉40gで焼くんや。もっと柔らかい軽いケーキになるやろうね。
そやけどな 80gでも、中々いいんよ、ほんまよ。
[PR]

by hanarenge | 2014-02-14 17:34 | 心模様 | Comments(10)
Commented by captain_spoc at 2014-02-14 22:08
サラダ記念日ならぬケーキ記念日
一気に読ませていただきました
一緒に癇癪起こしたり喜んだり・・・^^
家族平和でよろしおま
Commented by umihiko_sasa at 2014-02-14 22:27
ケーキ美味しく焼けて良かったですね(笑)
Commented by hanarenge at 2014-02-15 00:17
スポック艦長さん。
駄文を読んで下さって有り難うございます。
嬉しいです。
癇癪もお付き合い頂いてm(__)m
でも、しまったぁぁの奈落の感覚お解り頂けると思います^^:
用心棒、喜んで食べてました。もちろん、建前は用心棒にですが、本音は私も食べるのであります。
Commented by hanarenge at 2014-02-15 00:19
うみひこさん。
そうなんです、長々と書きましたが、上手く焼けたよと言う事で 笑笑。
ホッとしました〜〜〜〜
Commented by mikikof3 at 2014-02-15 20:55
ケーキ♪美味しそうに焼けましたね。
癇癪起こさなくって良かったです。(⌒‐⌒)
チョコレートケーキ、大好きです。
こってりしたのをちょこっとだけ食べたいなぁ。(*^^*)
私はお菓子作りは苦手です。
でも今年はチャレンジしてみようかな。
Commented by 悠月 at 2014-02-15 22:17 x
面白おかしくケーキ作りの様子を拝見!大阪のテンポっていいなぁ~~楽しい!
今日は大雪の中、命がけでイベントをしてきたので、どっと疲れが・・・画面からケーキが出てきたらいいのに・・・とよだれが出そうです。
私はケーキは焼かないのですが、一人暮らしの息子が京都で焼いてるらしいのです(笑) 可笑しいですよね。
Commented by magomagom at 2014-02-16 00:21
とっても 美味しそうに焼けてるケーキ♪
お料理は好きだけど お菓子作りは 苦手な
私は クッキーぐらいしか焼いたことが
ありません・・・ こんなに美味しそうに ケーキが
焼けるなんて 尊敬ですよ!(^^♪
Commented by hanarenge at 2014-02-16 19:05
ミキさん。
はい、癇癪は損ですね^^
多分あかんかと思っていたので、焼き上がって食べたときは、勝利感ありましたってオーバーです^^;
濃いめのコーヒーと合いますね。
私もお菓子、特にケーキは、難しそうで敬遠してました。
でも小林カツ代さんのレシピなら、大丈夫でしたよ。
だいたい、鈍臭くて不器用な私ですが、そんな私に焼けたんですもん。
Commented by hanarenge at 2014-02-16 19:09
悠月さん。
ドタバタ、ガタガタのケーキ作りでした。
ほんまに計量を間違うなんてねえ、もうボケたんやろかって^^;
本当に大雪になりましたね。
北はこちらとは比べられない雪ですが、そんな雪国でも驚くくらい降ったんですね。
先ほど、ブログを見せて頂きました。
皆さんが眩しく感じられました。
ええ!息子さんが焼いているんですか!
どんなケーキなのでしょう^^
お友達とワイワイ食べているのでしょうね。
悠月さん、京都まで食べに行かなくっちゃ!
Commented by hanarenge at 2014-02-16 19:11
magomagomさん。
もの凄く不器用で鈍臭い私にでも焼けるんですよ。
だからmagomagomさんなら、チョチョイのチョイ!で焼けますって。
カツ代さんのレシピはもう手放せません。
私はいつもmagomagomさんのお料理と盛りつけのセンスにため息ついています。
素晴らしいです!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ある日の光景      古都の華 >>