心の万華鏡  

hanarenge.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 18日

オフ会in大津 2

10月19日は京都の予定。またかとおっしゃいますか?^^。

しかも、お嫁ちゃんと二人で^^と言う事でしたが、急遽都合が悪くなりました。

がっかりです。でも楽しみは後の方が大きいと思う事に。。。。。

楽しかった大津祭のアップ続けます。

d0027244_1828025.jpg

空高く湖国の秋の祭かな。。。。。
お囃子を奏でながら巡行です。曳山の上から見ると、観光客は皆、同じように口を開けて見とれているのでしょうね。私なんて始終ぽかーんとしてました。
午前中の巡行時は、威儀を正して黒紋付。

町家の二階から曳山を見るお客さん。紅白の熨斗のような物があるでしょう?
これは、「所望」の印です。(しょもうではなく、しょうもんと言うそうです)
この印の有る所で曳山は止まり、お客さんにからくりを見せると言う訳です。
d0027244_1853111.jpg

大津祭の見どころの一つに、精巧に作られた「からくり」があります。
故事や能楽・謡曲などから取材したこれらのからくりは、全国でも2番目に古いと言われています。
このからくりを演じることを所望と言い、本祭の巡行中、20数カ所で曳山の巡行を止めて、この所望が行われます。
ちなみに、所望は「しょもう」ではなく「しょうもん」と発音します。
また、宵宮では、人形を曳山から下ろし、曳山のそばの町家で展示されていますので、間近にご覧になることができます。NPO法人大津祭り曳山連盟より抜粋


やがて、曳山は商店街に差し掛かります。
d0027244_18321215.jpg


曳山の屋根裏の天井板にも、美しい絵が描かれてあります。彫り物細工の所も有ったように思います。松村景文・長谷川玉峰・広瀬柏園等の有名な画家の絵だそうな。
美しい曳山は大津商人の財力が伺われます。
d0027244_18444211.jpg

商店の二階は大きく窓を取ってあります。これも曳山仕様?でしょうね。
アーケードの高さも、もちろん!
d0027244_19232266.jpg

京阪電車との出会いを演出した、西行桜狸山は国際色豊。一般募集なのかしら?
HPによるとボランティアも募集しているようです。
d0027244_19265238.jpg


カーニバルは何処の国も笑顔が似合います。
d0027244_19304165.jpg

裃で巡行に付き従う人、髪型が光っております。
d0027244_19312532.jpg

ご挨拶を
d0027244_19492179.jpg






午後からは一転、派手な着流しになります。
この山は猩々山です。着流しの模様も曳山に合わせます。
(しかし、ことえり、一発変換が全く出来ないぞよ 怒)
d0027244_19335241.jpg

着替えて午後からの曳山に向う。
d0027244_194055.jpg


中央大通りでは。
天孫神社のお行列。
d0027244_19383763.jpg

天蓋とかお獅子とかの後からは。
お稚児さん。先導の神社の方が気遣う所など、いいなあ。
d0027244_19432617.jpg

お母さんと一緒です。
d0027244_19441940.jpg

d0027244_1946789.jpg


しんがりは。
d0027244_19473728.jpg

威儀を正して。
神馬に乗った天孫神社の神主さん。
d0027244_19553011.jpg


京都の祇園祭が八坂神社の祭礼であるように、大津祭は天孫神社の祭礼です。

おまけ
d0027244_2074855.jpg

大通りで観光客にパンフレットを渡していたお姉さん。
商店街の中の和菓子屋さんは、伏見の寺田屋のお登勢さんの実家跡だそうです。
龍馬はお登勢さんによく手紙を出したそうです。
[PR]

by hanarenge | 2013-10-18 20:16 | 滋賀 | Comments(8)
Commented by magomagom at 2013-10-18 22:11
お稚児さん 可愛いですね~♪
後ろ姿のお稚児さんなんか こっちを向いて~
って言いたくなりますよ。
外人さんには 日本のお祭りって 興味が
あるのでしょうね。やはり 一般募集なの
でしょうか?
大津まで行かれて 良い時間を 過ごされ
ましたね♪
Commented by biwahama at 2013-10-18 22:40
お稚児さんの行列見たかったなぁ。
子供さん可愛いですね。
曳山の引き手がいないので
外人さんもボランティアで募集されているんです。
祭りの継承も難しくなっているようです。
Commented by hanarenge at 2013-10-19 10:55
magomagomさん。
幼い人は、とても可愛らしいです。
稚児行列が一番人気のようでした。
子供達は、カメラを構える観光客を横目で見ながらお母さんに手を引かれて慣れない足下を気にしながら歩いていました。
外国人の人たち、嬉しそうに綱を引いていて、こちらまで笑顔を貰いました。
biwahamaさんがコメントされているように引き手不足なんですねえ。
若者が少ないですよね。
家の近くの神社の祭りも、他所からも参加しているようです。
大津祭は初めてでしたが、地元のbiwahamaさんのお陰で色々と見る事が出来て嬉しかったです^^。
Commented by hanarenge at 2013-10-19 11:01
biwahamaさん。
稚児行列は本当に可愛らしいですね。
昼休憩の後、中央の曳山の回りをウロウロしていたら、行列が始まってラッキーでした。
カメラなんか関係無し!と無邪気な様子で歩いていました。意識しない所がとても可愛いと思いました。
やはり、引き手不足なのですね。
ボランティア募集で、参加出来る方々は嬉しいですね。
その反面、祭りってもの凄く地域密着で成り立って来たから、人口が減って若者が少なくなる日本では、将来、祭りのあり方もかなり変わってくるのでしょうか。
少し切ない話ですね。
Commented by happykota at 2013-10-19 20:25 x
こんばんわ

アーケードの中を行く曳山も撮られたんですね。
私も途中のスーパーまでは入ったんですが、
この時点で、曳山よりお昼のお弁当の方が
気になってしまって、チャンスを逃がしてしまいました。
又来年の大津祭りで再チャレンジですね。
Commented by hirosi906 at 2013-10-20 18:53
「所望」と書いて「しょもん」って読むんですね。
それにここでからくりを披露するなんて何度も行ってるのに知りませんでした。
稚児行列は見ませんでした可愛いですね。
お登勢の実家がこんな所に有ったんですね。
これも知りませんでした。
龍馬ファンなので今度見ときます。
Commented by hanarenge at 2013-10-21 19:28
happykotaさん。
お返事が遅れて申し訳ありません。
そうなんですよ、biwahamaさんにくっついて回ったお陰でございます^^。
ここを抜けると、大きな通りに出て、京阪が走っているんです。
路面電車の京阪、新鮮で可愛かったです。
京阪三条から乗ってみようかなと思いました。
あっという間にお昼になりましたね。
私は待ち合わせ場所があの赤い文字の前だとばかり思っていて><。
ますますbiwahamaさんにくっついていて良かったと思った次第です。
Commented by hanarenge at 2013-10-21 19:32
hirosiさん。
お返事が遅くなって申し訳有りません。
私も、全然知らなかったです、しょもうとしか読まれへん^^;ですし〜〜〜。
ちゃんと違う読み方が有ると解ったのはHP見てたときでした。
お稚児さん、この日に一番の人気者でした。
お登勢さんは近江の人だったのですねえ!。ここでお饅頭買ってみたいです。
hirosiさんは龍馬ファンでいらっしゃるのですか。
用心棒、またBSで福山龍馬を観ております。。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オフ会in大津 3      オフ会in大津 1 >>