2012年 04月 23日

映画のお話

ちょっとお花見は脇に置いといて 

昨日(22日)に用心棒と久しぶりの映画に行きました

観たかったのはヘルプです

wikipediaよりこちらも参照

1960年代 アメリカ合衆国のミシシッピ州の 黒人のメイドさんのお話 彼女たちを取り巻く環境は決して平等でも公正でもない

差別されて当たり前 差別するのは当たり前 

分離すれども平等 奇妙な論理が展開される

黒人のメイドたちの キッチンでの会話の辛辣な事 明確な事
黒人のメイドのプロとしての仕事の完璧さ 子守りをする白人の子供たちへの愛情 教え どれをとっても確かで揺るぎない愛に満ちている
そして 大切な子供をその手にゆだね 毎日料理をしてもらって食べるくせに トイレは別に専用のトイレを使わせるとか 奇妙な差別が当たり前のように行われている
長い長い奴隷としての歴史がそうさせるのだろうか
公民権運動のテレビも見せない 差別は後ろめたいと解っているけど 誰もそれを正面から口にしない  言えば このミシシッピでは変人扱いされてご近所からつまはじき 
一方おかしいと思っていてもその考えを口にしたメイドはここでは生きては行けなくなる
そんな世界に 一石を投じる出来事が起こります 白人のそれも上流階級から!!!!
と言う事で様々な騒動が起こり 痛ましい事件も起こってくる

見終わって 久しぶりに良かったあ〜〜と感じました
演じている役者のそれぞれが凄く上手いし キュートでクールなメイドさんばかり出て来ます

これと同じ話 これと同じ事件 KKK団による復讐 あからさまな差別・・・・・1960年代のアメリカ合衆国は荒れに荒れていたのです

語り出せばきりがない この話 うっかり口にするといくら語っても語りきれない話

映画ではその一片を観せただけ 

夜仕事が終わってから 人目を忍んで 害が及ばないようにコッソリ自分の体験を語る経験などない私は この状況の中でモンゴメリー・バスボイコット事件のように普通の人が立ち上がった静かな怒りに感服しました

公民権運動

差別は形を変えて 続いています それはアジアでもヨーロッパでもアフリカでも何処でもはびこります
差別はいけないと言うのは簡単だ  それを 常に自分に問いかけなければいけない
謙虚に問いかけなければならない ・・・・と 思うのです
どのような形の差別も悲しい事です 私も差別をした事がないとは言えない 反対に知らない間に差別されていたかも知れない
それは誰でも密かに心の中で芽生えてくるのだから 妬みやひがみを糧にしてあっという間に大きく育ってしまう
恐ろしい感情を飼ってはいけないと そんな事を思うのです
d0027244_2355390.jpg


4月24日 追記
記事を読みかえして。。。。
リンクの公民権運動以下 えらい優等生ぶって書いてますわ
ほんまのところは、ひがみも嫉みもよう育ちます 私の心中で
毎夜、それを摘み取るのです
摘み取っても摘み取っても蔓延りますねん 難儀な事や 私007.gif008.gif015.gif031.gif
[PR]

by hanarenge | 2012-04-23 02:37 | 映画あるいは読書&ドラマ | Comments(8)
Commented by irohanihoheto_ku at 2012-04-23 11:36
悠月です。
仙台でも2つの映画館で上映していました。
GWの予定が1つ決まりました(^^v
Commented by hanarenge at 2012-04-23 12:39
悠月さん♬

こちらにもコメント入れて下さってありがとうございます。
嬉しいです♡いっぱい^^

悠月さんも映画ご覧になられたのかしら。

GWの予定が決まられたのですか、楽しい計画なんでしょうね。
またどんな楽しいことか教えて下さいね。
Commented by saheizi-inokori at 2012-04-23 13:48
これも必見ですね。
問題はいつ行くか^^。
Commented by cocomerita at 2012-04-23 17:13
Ciao hanarengeさん
観たいーーー
問題はいつこっちに来るか? 果たしてくるか?

最近周りで差別の話が多いのです
肌の色による差別だけでなく
環境の違いってことの差別
相手の弱点見極めたとなると、始まる差別ってのもありますよね
これ人間の一生の論点ではないか?と思います
Commented by hanarenge at 2012-04-24 00:09
saheiziさん♬
コメントありがとうございます、すっかりご無沙汰ですみません。
映画も集中して行く時と行かない時に別れます。

saheiziさんは落語もお詳しいし、読書も凄く読み込まれていますものね。
お時間ありましたら、観ていらして下さいね。
でも、もうこちらでは今週末で終わりますの。
サイクルが短くて嫌です。
Commented by hanarenge at 2012-04-24 00:14
junkoさん♬

^^そうですね、イタリアにこの映画が行くかどうか・・・・
ヨーロッパではハリウッド物はあまり上映しませんか?
アメリカではDVDとブルーレイが発売されたようですよ。


最近聞くのは、放射能に関しての差別ですね。
作物などを心配するのは当たり前ですが、非難している人たちに謂れのない差別をすると聞いて、唖然としてしまいました。

環境の差別も多いですよね。ヨーロッパではロマに対する差別も聞きます。
イスラームの差別も・・・・・
私、記事を読み返して・・・偉い優等生ぶって書いたなあと
毎日、芽を摘んでいるような所です、ほんまは。
Commented by irohanihoheto_ku at 2012-04-24 16:41
悠月です。
言葉足らずでごめんなさい。
私も見たくて仙台で上映しているかどうか調べたんです。
そしたら2館でやってました。

GWに観に行こうと思います!!
何も予定が決まっていなかったので、嬉しいです!!
Commented by hanarenge at 2012-04-24 17:42
悠月さん♬

こちらこそです^^私の読解力が凹んでました。

私の住んでる地域では、もう、27日で終わるようなんです。
慌てました。
これはマイナーなんですかね?何処でもかかると言うわけではないんですね。

GWに行かれるんですね!
是非、悠月さんのブログで感想を拝見したいです。
うちは29日の昭和の日に昭和町を荒らしに(笑 笑)行くかなと、予定してます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 御所で櫻 7      御所で櫻 6 >>