ブログトップ

心の万華鏡  

『おてまぎ』を書こう

d0027244_19355189.jpg
お母さん お母さん おてまぎを書きたいんだけど 

読みふけっていた本から顔を上げると くりくりの丸い目を見張った彼がいる

誰に書くの?

あのね〜〜〜 あのね〜〜〜 彼は真剣な顔で言う

おてまぎはねえ 切手を貼ったらどこでも行くの??




お母さん お母さん ホソヒラターブって なに?

ホソヒラターブ????? 

そう ホ ソ ヒ ラ タ ー ブ

???

ぴかぴか眩しい五月の縁側で なにやら 眺めながら 彼が言う

キンダーブックの昆虫図鑑 嬉しそうに指差す先には ちいさなアブの絵

『ほそひらた あぶ』の事だった    キントツ特急と一緒だね  

二人の息子の言葉を宝物のように思い出す秋です

こんな可愛い言葉や仕草を残してくれるから 母親業は うれしいんだね

たわいない話です 
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2011-11-07 20:11
素敵な詩!絵本にしたいね。
Commented by hanarenge at 2011-11-07 22:11
saheiziさん

(∩∩) わぁい 嬉しいな!
Commented by happykota at 2011-11-08 16:53 x
こんばんわ

あったかな縁側の日差しの温もりが伝わってくるようですね。
我家でも、今は三十も中半を超え、二児の父ちゃんの長男君が
三歳頃だったでしょうか、はだしで庭を走ってきてヘリクレター!
ヘリクレター!と空を指差しながら叫んでいたのを思い出しました。
ほっと温かくなるようなほほえましいひと時ですね。
Commented by hanarenge at 2011-11-08 22:07
happykotaさん、お帰りなさい^^
上海は如何でした?

>二児の父ちゃんの長男君 ^^我が家の長男と同じくらいの年かも^^V

ヘリクレターですか、可愛いですねえ。きっと何の音かなあと空を見上げて、あ!!!ヘリクレターだ!と
happykotaさんの宝石箱の中へしっかりとしまい込まれたでしょうね。

小さな時の言い方は、もう、親ならではの楽しみですね。
いつまでもいつまでも覚えていますよね。

縁側で虫の名前を聞いた次男も、顔を見せてくれるのは年一回の、七夕男となりました、ちょっと淋しい私です。
Commented by mikikof3 at 2011-11-09 10:54
小さな子供は無邪気でかわいい♪
子育ては大変だけど、ステキな宝物も貰えますね。(*^_^*)
おてまぎ おばちゃんも欲しいわ。
Commented by irohanihoheto_ku at 2011-11-09 12:09
悠月です。
かわいい~~~!
hanarengeさん、育児日記とか付けられていたんですか?
そんなカワイイやり取り、きっとあったのでしょうが一つも思い出せません(^^;
もったいないことですね。
14、5年前、お茶の先輩方から、子ども時代は沢山かわいがるんだよ~~過ぎてしまえば一時なんだから!としきりに言われていたことが今わかります。でも、あのときは必死でしたから余裕がなかったんでしょうね・・・怒ったり、子どもに要求ばかりしていたような気がします(^^;
「おてまぎ」・・・一生懸命伝えたかったんですね。愛しい言葉!
Commented by hanarenge at 2011-11-09 18:02
ミキさん♬

小さい時って、本当に本当に天使みたいに可愛いですよね。
やっぱり、保護されるための可愛さもあるのかしらなんて、天の邪鬼みたいな事をチラと考えました^^:

ミキさんも宝物いっぱい貰ったんですね♡
Commented by hanarenge at 2011-11-09 18:08
悠月さん♬

お帰りなさい、京都の記事を先ほどチラと拝見しましたよ。
後ほどお伺い致しまする〜〜〜〜

>育児日記とか付けられていたんですか?
いいえ、つけ始めた事もあるんですが、ネガティブな事ばかり書くようになって止めました。
私は良いお母さんではなかったんですけど、子供の言葉とか仕草は割と良く覚えているのです 笑

子供を楽しめと、三十代になってある本を読んで気がつきました。
膝にまとわりついてくれる時期はうんと少ないぞと・・・・。
子育てを終えるとしみじみ解るんですよねえ・・・・。
今、お嫁ちゃんに時々言ってます^^。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hanarenge | 2011-11-07 19:51 | 心模様 | Comments(8)

 心模様の一こまを・・   れんげそう