ブログトップ

心の万華鏡  

日々雑感

週刊文春の中の 「悩むが花」と言うページ

文字通り悩める人の投稿が載っている  それに答える人がいて 読者はそれを読む

本当に深刻な悩みは こう言ったページには載らないと 私は思う

だからここに載っている 他人の悩みは 読む方にとっては こう言ってしまっては何だけれど ただの悩みで (ある意味)退屈な時の読み物でもある

さて この文春のページは 悩むが花 となっているが ちゃんと回答者もいる
伊集院静氏である 

この回答が面白い 寄り添うようでも突き放すようでも その文章についつい引き込まれる

悩むが花 タイトルも良いじゃないですか?そう思いません?

悩むうちが花なのよ 悩むから人なのよ   それなら 悩んで奇麗な花を咲かせましょうよ
 
なんて気楽に思えちゃうのが このタイトルです

買うくらいでもないから どこかで見かけたら そしてもし退屈でしたら読んでみて下さいな


ところで すっかり枯れた蓮池にこんな物がありました これは何かの卵ですか?

判明しました スクミリンゴガイ・・いわゆるジャンボタニシの卵と言う事です 1月21日追記
こちらにリンクして下さっているbrizuさんが教えて下さいました 有り難うございます
d0027244_018403.jpg



水の中に咲いていた 黄花コスモス もうすっかり枯れて種になってるよね
d0027244_0202875.jpg


どれも 昨年の藤原宮跡で撮った写真です
[PR]
Commented by brizu at 2011-01-20 09:33
おっとぉ・・。
これはスクミリンゴガイ・・いわゆるジャンボタニシの卵ですねぇ。
稲を作っている国では日本以外でも害虫とされていて、
世界の侵略的外来種ワースト100リストにあげられるそうです。
(このへんは受け売りですが・・)
タニシといっても日本にもとからいるタニシとは近くない種類だそうで、
外来種のご多分に漏れず、とても繁殖力が強いので、
駆除がなかなか出来ないそうです。ただ、食べられるそうですけど・・

って話はかわりますが、悩むって言うのは大事ですね。
人間だけが悩んだり出来るわけですから、
まさに贅沢な悩みっていうのでしょうか。
僕は悩んだら姉さんのところに癒されに来ます。
Commented by 悠月 at 2011-01-20 10:25 x
私好みのピンク色の卵、ジャンボタニシのものですか!!
それにしてもこの卵を見つけるhanarengeさんの視点の鋭さに拍手!!初めてみました。

伊集院静さんは私の住んでいるところから車で5分程度の、その区域だけ超高級住宅街があるんですが、そこに奥様の篠ヒロ子さんと住んでいます。JR東日本の新幹線に乗ると座席のポケットに入っている冊子やこちらの地方新聞にも文章を書かれていて身近な存在なんですよ。
「悩むが花」、洒落たタイトルですね。「悩める」存在を持っているというのがありがたい場合もありますもんね。

因みに私はある程度悩んだら「寝ます」そしてまた考えます。
「睡眠」、これが健全な思考を蘇らせる私の健康法(笑)なんですよ。
Commented by yoas23 at 2011-01-20 17:38
悩みごとは自分の都合の良いように持って行こうと思うから起こります。
世の中、そんなに都合の良いことばかり続かないと思えば案外考えずに済むこともありますね。
でも執着するから人間であって・・・そうでなければ人生も面白く無いでしょう。
適度に悩むことって必要ですね。
そう言えば悩みの相談事を打ち明ける時は、既に自分の心では解決済みで、
相談相手に同じ結果を期待してる・・・と言いますが、そんなものなのでしょう・・・
解決策がまだ分からないうちは相談にも行かないかも・・・

ジャンボタニシの卵はきれいなので冬枯れには目立ちますね。
キャビアのようにして食べれば美味しいかも?
Commented by nakarahanjaku at 2011-01-20 20:00
このジャンボタニシの卵を食べるというのを
探偵ナイトスクープでやってました。
結果ですか?内緒です。
Commented by hanarenge at 2011-01-21 00:40
brizuさん
そうなのですか!ジャンボタニシねえ!こんな色の卵を産むのですか!
初めて知りました、有り難うございます。
brizuさん、お詳しいのですねえ、私も水性の生き物の卵だろうとは思いましたが、本当にお詳しいですね。
稲を食べるとか?移動も早くてとか聞きますね、農家にとっては害虫め!ですね。
私食べましたよ た・に・し と言っても、子供の頃に田んぼにわんさかいた日本のタニシですけど。
タニシの多い田とそうでない田が有るんです。
何日か井戸水につけて、泥を吐かして、甘辛く、それこそしぐれ煮みたいに母が煮てくれました。
あんまり味も覚えていないのですが、多分、その内にタニシを採らなくなったのだと思います。
悩みが人間の証?^^の一つでもありますね。
悩みのない人もいないし、のんびり、悩みと向き合うのもいいですね。
私こそ、こうしてブログの交流が出来て嬉しい事です。
私は、あんまり、頼りになりません^^
Commented by hanarenge at 2011-01-21 00:47
悠月さん
いえいえ、蓮池に枯れた葉と茎ばかりで、そこへ、このピンクでしょ、目立って目立って^^

伊集院さんは仙台ですか、仙台が似合う気がします。
東京へは仕事で通われるのですね、物書きの仕事は何処でだって出来ますし。エッセイとか人気があるんですね。
同郷人ですね、何となく羨ましい気分もします。

ピンク色がお好きなのですね、もっと奇麗な色のアップだったら良かったです。

Commented by hanarenge at 2011-01-21 00:55
yoasさん
仰る通りですね、まさしく自分の思う方向に行かないからですよねえ。
何もかも思い通りになる時は、人生終わる時と母が言います。
良くした物で、例えば少し家計に余裕ができたと思うと、その内に入り用になるんですよね、これも人生です^^。
悩みも欲も適度に持ち合わせないと、人生は平坦で色あせた物になると言う事でしょうかねえ。

相談する事は、もう決心した事をもう一度繰り返し背中を押してもらいたいと言う気持ちでしょうね。
決定を下す時は人間は、皆孤独です。

キャビアのように?え〜〜本当ですか!?キャビアの方が良いです 笑
Commented by hanarenge at 2011-01-21 01:02
namazuさん・・・とお呼びしていいかしら^^
本当!!??
え〜〜〜〜教えて下さいな。(‾ ∧‾)←こんな顔しないで 笑

知りたい!知りたい!あ〜〜〜頭が疼く〜〜〜〜
寝られへんわ!!
Commented by junko at 2011-01-21 02:05 x
Ciao hanarengeさん
うわ、悩むが花、いい言葉だわ――
私もね、一時そう思ったことがある
恋愛で悩んでた時にね
もし私がインド人のお母さんで、毎日食べるものにも事欠き、大勢いる子どもがお腹すかして、明日死んじゃうかもしれないという状況に生きてたら、惚れたはれたで悩んでなんてらんないだろうな――と
こりゃ贅沢な行為だな と
そう思ったら悩んでる自分がね 馬鹿馬鹿しくなった
確かにそうなのよね ははは
Commented by hanarenge at 2011-01-21 20:34
チャオ junkoさん
ねーいいですよねー☆☆☆
そうそう、junkoさんの言う通り、明日の飯の心配しなきゃなんないとか、空から爆弾が降って来て明日生きてるかどうか解らないときなんかは、悩んでなんかいられない、その時間があれば飯を探す、生きてる事を考えるのに精一杯ですもんね。

junkoさんは、恋の悩みかぁ・・・・・☆すてきです☆
その悩みは、junkoさんを美しくしたと思うな^^
Commented by mikikof3 at 2011-01-21 23:36
週間文春。いつも見てる(読んでる?)のにこれは知りませんでした。
斜め読みしてるからかなぁ・・・(^^;)
後で読んでみよっと。
↓お伊勢さんに行かれたのですね。
お正月はもの凄い人なんですね。
伊勢神宮の神聖な雰囲気が好きです。
内宮はもちろんですが、参詣者の少ない外宮も良いですね。

Commented by namazu_5757 at 2011-01-22 12:05
ジャンボタニシ ナイトスクープで検索すると山ほど出てきますが、
このショッキングピンクの卵のお味は人間の味覚を越えていたようです。
私の小さい時は普通サイズのタニシをよく食べました。好物です。
食料用としてこのジャンボも日本に持込まれたようですが、
ジャンボタニシ本体のお味は、どうなんでしょうか?食べてみたいです。
Commented by hanarenge at 2011-01-22 20:03
ミキさん
(^∀^) わぁい、ミキさんも読んではるんですね♪週刊新潮と文春はコンビですね。
見てみて下さい、きっと、にやりとすると思います、適当に毒も含んでて面白いです。
そうなんです、お伊勢さんに行って参りました。
テレビの中継で、前に見たんですけど、もう、すごい人でした。
三が日なら、御正宮までたどり着くのも、参拝するのも一苦労でしょうね。
外宮はやっぱり人が少ないですか〜〜。
私も次回は外宮に参拝してみます。
Commented by hanarenge at 2011-01-22 20:08
namazuさん
そうでした、そうでした、検索すれば良いのですよね^^ゞ
何故、これは思いつかなかったのでしょう〜〜〜いつも検索して飛び回ってるのに〜〜〜根はアナログです〜〜〜笑

namazuさんも日本古来のタニシを食べた経験がおありなのですね。
バケツの中で、顔?を出したタニシがつい可哀想になった事が有りました。
ジャンボタニシ、うぇ〜〜〜 なんか、卵の結果聞いて・・・・です。
Commented by omoshirookasi at 2011-01-25 23:32
町医者の待合室で、
週刊文春読みますが、
「悩むが花」気がつかなかったです。

気が利いてますよね。
Commented by hanarenge at 2011-01-26 12:14
omoshirookasiさん
待合室には、文春が置いてある所多いですよね。新潮とコンビみたいな感じです^^。

omoshirookasiさん、きっとニヤリとされると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hanarenge | 2011-01-20 00:23 | 心模様 | Comments(16)

 心模様の一こまを・・   れんげそう