2010年 10月 24日

瓢箪ランプ展 10月24日 恋野

広がる光が翼を広げた様に 
d0027244_19502724.jpg

私には、飛翔する心の様に見えたような一瞬でした

楽しみにしていた、瓢箪ランプの宇宙(sora)へ行ってきました。
d0027244_19542526.jpg

会場は こんな優しい光で満ちています 写真がぼけてますが、ご勘弁を。
d0027244_19553785.jpg

笑っているような、こんな可愛らしい案内板に導かれて

そこで見た光は、すぅぅっと心に入ってきました。音楽のような光をご覧下さい。
瓢箪ランプの作家さんのyokoさんは,この美しい模様の数々を一切の下書き無しで心の趣くままに
作っていかれると仰っていました。
無心に無我の境地に達した時、yokoさんの手からこの模様が生まれるのです。
d0027244_2012540.jpg

d0027244_20235350.jpg

d0027244_20251676.jpg
d0027244_20241993.jpg
d0027244_20361633.jpg

d0027244_2037015.jpg


yokomokoさんのお友達でこの瓢箪ランプの作家さんでいらっしゃるyokoさんやmusicianの稲川さん
yokoさんのご主人さま、このランプの展示にいらした方々
とても素敵な時間でした。
正直に言うと、見知っているのはyokomokoさんだけ、すこし,臆した気持ちで伺った所もあるのですが。。。。

皆と共感しているこの空間が居心地がよく時間の概念もなくなるようでした。
それでいて,快適な孤独感もあるのです。この居心地の良さはちょっと他にありません。

いつまでもいつまでも座ってこのランプの光を見ていたい この空間で心を広げたい
見るほどに違う光が見えるような、心に違う言葉が浮かぶような 不思議で素敵な体験でした。

虜になったなあと 自覚した日です。

追記
瓢箪ランプの色が違うのは、瓢箪の厚みで色が違ってくるのだと
透けてくる灯りは、展示会で微妙に違って見えるのだとの事   yokomokoさんに教えてもらいました。
[PR]

by hanarenge | 2010-10-24 20:03 | ネット関係 | Comments(14)
Commented by cocomerita at 2010-10-24 21:24
早速来たよ ^^
うわーーーーーいいなあーーー
そして日本家屋でってのがまたいいなあーーーー
わかるわよ、見魅了されていつまでもここに座っていた、この光に包まれて...っていう気持ち
魅せられて...だよね まさに ははは
私ねyoko堂さんにもコメント残したんだ
この展覧会以外で見せていただくところはありませんか?と
もうすぐ日本で、11月に京都日帰りする予定だからさ
その機会に寄れないかなあなんて思った
まあどこにお住まいかわからないんだけどさ
ってわけで、私ももう写真だけどすっかり魅せられちゃってるわけよ 
私ももの作るから、いいもの作ってる人に出会うと、その方の存在だけで元気が出ちゃうようなとこがあってね
いい一日で良かったね
Commented by yokomoko at 2010-10-24 21:52 x
うわぁ!
蓮華草さん、早々の記事アップ、さすがです!!!
↓の写真もそうですが、本当に蓮華草さんの写真って
いいですよね。
私も写真を整理しながら、ゆっくり記事アップするつもりです^^
蓮華草さん経由で、cocomeritaさんがブログに来てくださいました。
つながるご縁に感謝です^^
Commented by hanarenge at 2010-10-24 22:23
junkoさん、こんばんは^^
早速のコメントをありがとうございます。
私のブログから、yoko堂さんやyokomokoさんの所へ飛んで下さったのですね。有り難うございます。
古い民家の板の間と障子、囲炉裏や古い家具。
その中に広がるランプの光がえも言われぬ世界を見せてくれました。
yoko堂さんのお返事が楽しみですね^^
関東の方でもなさるようですよ、詳しい事が決まったらブログに書かれるようです。
11月にこちらの方へお出でるのですね!時間が合えばお会いしたいですが・・・・中々ねえ。
junkoさんが魅了されたって言うの解ります。
その方の存在だけで元気が出る。。。junkoさんらしい素敵な考えです。この美しいものをよくぞ見せて下さったと言う感じですね。
junkoさんも、ものを作るお仕事。。。どこかで繋がっているんですねえ!感嘆しています!
いつか,この灯りをjunkoさんと共感できたら素晴らしいだろうなあ!!
Commented by hanarenge at 2010-10-24 22:29
yokomokoさん、こんばんは。
今日は有り難うございました。yokomokoさんとこのランプ展をご一緒する事が出来てとても嬉しかったです。
いっつも褒めて頂いて,有り難うございます(喜 喜)
会場でお会いした時、嬉しくって、ちゃんとご挨拶もしなかったような・・・ごめんなさいです。
yokomokoさんがお出でたから、会場で皆さんにお会いした時も緊張が解けたようでした。
また,記事を楽しみにしています。
こうやって色々とネットのお知り合いが増えていくのは喜びとワクワク感ですね☆
Commented by magomagom at 2010-10-25 00:41
ひょうたんランプ展 和歌山県で 行われているのですね。
会場のカフェ藪椿さん 素敵な佇まいですね。
ひょうたんランプって 初めて 拝見するのですが きれい!
1枚めの ハートのものなんか 温かみがあって 私好みです。
いつまででも見ていたいって 気持ち わかります~♪
Commented by hanarenge at 2010-10-25 08:02
magomagomさん、おはようございます。
そうなんですよ、古い民家の藪椿さん、雰囲気も、ランプの灯りとぴったりで、作っていらっしゃる作家さんがとっても素敵で、本当に居心地の良い場所でした。
時間の経つのがあっという間で、もっと居たかったなあと思います。
ランプの文様も本当に素晴らしく、壁に映る光が語りかけてくれるような、素敵な体験でした。
Commented by namazu_5757 at 2010-10-25 19:23
これが瓢簞ランプですか。
幻想的でもあるし、
瓢簞でできてるという素朴感もあって、
光にも温もりを感じますね〜
珍しいものを見せていただきました。
Commented by megumin321 at 2010-10-25 21:34
ランプかわいいですね~・幻想の世界を思います~♪
Commented by hanarenge at 2010-10-25 22:25
namazuさん、こんばんは。
はい、これが瓢箪ランプです^^瓢箪が華麗に変身です。
あの畑の瓢箪がこんなに美しくなるなんて、感動しました。
このような明るさには心を許してしまう感じがします。
恋野の空と瓢箪の宇宙、とっても,似合っている様に思いました。


Commented by hanarenge at 2010-10-25 22:26
meguminさん、こんばんは。
うふふふの可愛さと美しさです^^。
ワクワク感が、meguminさんとこまで届くと良いなあ・・・。
Commented by happykota at 2010-10-26 20:43 x
こんばんわ

ひょうたんに小さな穴が一杯開いているんでしょうか。
中からあふれる光が小さな穴を通り抜けて
幻想的な世界を作り出していますね。
優しい光に包まれて、心癒されるひと時ですね。
Commented by ぐ~ at 2010-10-27 06:44 x
ひゃ~、幽玄の世界ですやん~。
どないして、彫ったんやろ~と、直ぐに下世話なの事を考えてしまいます。
宇宙を感じますね~。笑ったような看板も素敵~。
Commented by hanarenge at 2010-10-27 11:37
happykotaさん、こんにちは。
そうです、瓢箪に色々な大きさの穴をあけて彫っていかれるんです。
その穴の大小、模様の取り方等々でこのような美しい影と光が出来るんだと。。。もっと深い精神的なものもすごく作用するのだと・・・私は、まだ、この程度にしか理解できませんが。。。
本当に居心地の良い灯りです。
今度大阪でされるようです♬
お時間ありましたら如何でしょう^^
Commented by hanarenge at 2010-10-27 11:41
ぐ〜さん、こんにちは。
暗い中に浮かぶ、瓢箪ランプが本当に幻想的でした。
写真のランプは大きいランプで,この他にも可愛らしい小さいランプも、美しい光りを放っていました。
作家のYOKOさんに少しだけ伺ったのですが、デザインなどは、決めず、心の趣くままに彫っていかれるのだそうです。
そうすると、出来上がってみると思いもかけない模様が浮かぶのですって。その模様がまたこのように素敵すぎて^^。

笑った看板、うふふ,同じ様に感じて頂いて嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 法隆寺      恋野 ひょうたんランプ展 >>